主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
campodemayo
Campo De Mayo
ULFHETHNARやNACHTGEBLUT、ARGENRAZA、PERMAFROST、そしてFURORのHerr Eviigne氏一人によるアルゼンチンのブラックメタル、2004年のEP「Renewing The Call For War」、2004年のデモ「Playing With Toys That Would Have Been Dangerous Even For Plato's Republic」、そして2004年のデモ「Himno A Jorge Rafael Videla」を収録した2006年のアルバム。

リヒャルト・ワーグナーで幕を開ける楽曲は、シンバル以外殆んど変化しないブラストで坦々と疾走し続けるチープで無機質なドラムに、ジージーキリキリと歪んだチープでプリミティヴなギターがほんのり物悲しさを孕んだ寒々しいリフを奏で、ブモブモとよく聞こえるベースがメロディを昇華し、割れ歪んだ邪悪なヴォーカルがギィギィギャァギャァと叫ぶ!!仄かに悲哀を醸し出すほんのりメロウな寒々しいリフがなかなかに秀逸で、ジージーと身に凍みる様な寒々しさを纏ったチープでプリミティヴな音質と相まって、完全にマニア向けではあるが意外にも良質なアンダーグランドプリミティヴブラックメタルを展開!!何と言っても、最早メロディの要と言っても過言ではないベースが奏でる旋律が非常に良い!!然程素晴らしいわけでもないのに何故かクセになるカルトなアンダーグランドプリミティヴブラックメタルを構築する14曲57分!!!ラストの「Himno A Jorge Rafael Videla」パート(10曲目~14曲目)は全て、静かに聞かせるインストルメンタルであり、誰かが死んだかの様な暗く辛気臭い楽曲を展開!!!悪くはないが、でもやっぱり完全にマニア向け!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • NEGURĂ BUNGET
  • NEGURĂ BUNGET
  • NEGURĂ BUNGET
  • LÖNNDOM
  • DEAD INFECTION
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • FOREST
  • FOREST
  • FOREST
  • SORHIN
  • SORHIN
  • SORHIN
  • FUNERAL MIST
  • FUNERAL MIST
  • FUNERAL MIST
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DJEVEL
  • SATYRICON
  • SATYRICON
  • SATYRICON
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ