主にブラックメタルのレヴューを2007年からしています。稀にブラックメタル以外のレヴューもありますが、音源購入の際の参考になれば幸いです。
jegelskerbeton
Jeg Elsker Beton
SORTSINDのSvig氏、Stoff氏、Samf氏、そしてSORTSINDで、99年に自殺したSmerte氏によるデンマークのブラックメタルバンド、2015年の1stフルアルバムに、ライヴ音源を2曲追加してのZero Dimensional Recordsからの再発盤(帯付き)、7曲70分!!

「Jeg Elsker Beton」は、ブラストでの疾走を軸にミドル/スローテンポ等絡めて展開してゆくマシンの様に無機質で重いドラムに、ブモブモと低音を効かせる重いベース、ジーザーザラザラと歪んだギターが寒々しくも壮大なメロディックリフを奏で、割れ歪んだ邪悪なヴォーカルが狂気を纏って感情的に喚き叫ぶ!!基本的にはオーソドックスなファストで寒々しいメロディックブラックメタルを展開しているが、アトモスフェリックな空気すら醸し出すチープではあるが冷たく浮遊感のあるシンフォニックなkeyが要所で盛大に絡み付いて独特の雰囲気を放出しており、アンダーグランドなシンフォニック&メロディックブラックメタルが好みであればお勧めの一枚に仕上がっている!!!寒々しくも壮大なメロディックリフの応酬は秀逸であるが全体的に似た様なメロディが多く、重くノイジーなアンダーグランド音質も相まって、完全にアンダーグランドブラックメタルマニア向けの作品である事は否めないが、マニアであれば楽しめる事は間違い無しの5曲!!!そして何と言っても、廃墟の中で女性が全裸で何かから逃げ隠れているかの様な精神病的なジャケットが怖過ぎる!!!!!

「ライヴ音源」は、不穏な暗黒ノイズ/アンビエントサウンドに、精神を病んだヴォーカルが呟き、狂い笑い、発狂する「Vejs Ende Live」と、不気味な暗黒ノイズ/アンビエントサウンドに、暗く病んだ/楽し気なメロディを奏でるピアノ、そして絶望の声が語り、歌う「Orkenfortet Live」を収録!!ブラックメタル要素は皆無の、完全にノイズ/アンビエントミュージックを展開するライヴ音源であり、ノイズ/アンビエントミュージックに理解が無ければ退屈かも知れないが、何と言っても、「Vejs Ende Live」での発狂っぷりが凄まじく、まるで檻の中に放り込まれて狂い死ぬ重度の精神病患者の様であり、その後に流れる奇妙な癒しのメロディも相まって、一級品の病的ノイズ/アンビエントアートを構築!!!これは強烈!!!アルバム本編よりも寧ろ「Vejs Ende Live」がジャケットの世界観と合致している!!!狂気のノイズ/アンビエントライヴを展開する2曲!!!病的!!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • FORGOTTEN TOMB
  • FORGOTTEN TOMB
  • FORGOTTEN TOMB
  • FORGOTTEN TOMB
  • FORGOTTEN TOMB
  • FORGOTTEN TOMB
  • SECRETS OF THE MOON
  • SECRETS OF THE MOON
  • SECRETS OF THE MOON
  • SECRETS OF THE MOON
  • SARGEIST
  • SARGEIST
  • SARGEIST
  • SARGEIST
  • SARGEIST
  • SARGEIST
  • PIGSTY
  • IMMORTAL
  • IMMORTAL
  • IMMORTAL
  • IMMORTAL
  • LAST DAYS OF HUMANITY
  • LAST DAYS OF HUMANITY
  • FLESHPRESS
  • FLESHPRESS
  • BETHLEHEM
  • BETHLEHEM
  • BETHLEHEM
  • BETHLEHEM
  • BETHLEHEM
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ