主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
forgottenlegends
Forgotten Legends
HATE FORESTやDARK AGES、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、WINDSWEPT、RATTENFANGER、PRECAMBRIAN、そして元PRAGMATIKのRoman Saenko氏や、ASTROFAESやHATE FOREST、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、RATTENFANGER、そして元KLADOVESTのThurios氏等によるウクライナのブラックメタルバンド、2003年の1stフルアルバム。

時折ブラストでの疾走を絡めつつもドコドコと2バスを交えてミドルテンポ主体で控えめに展開してゆく実にウクライナらしい重く力強いrawなドラムに、ジャージャリザラザラと歪んだ温かなギターが哀愁香る物悲しきリフを奏で、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが獣の様に生々しくガナる!!坦々としつこく紡ぎ出されるひたすら寂しく物悲しいリフとしつこい繰り返しで控えめにゆっくりと流れてゆく楽曲の展開が織り成す、HATE FORESTとは全く別の音像ではあるが同じ感触を何処かに残した、丁度、HATE FORESTをミドル/スローテンポに速度を落として哀愁と寂寞の物悲しき雰囲気で覆ったかの様な、寂しさと哀しみに満ちた哀愁のアンダーグランドブラックメタルを展開しており、寒々しさの中にも何処か温かさを纏ったザラザラとした音質も相まって、暗く物悲しい哀愁メロディックなアンダーグランドブラックメタルが好みであればお勧めの一枚に仕上がっている!!!哀愁ドラマティックな雰囲気は醸し出してはいるが、繰り返しが多く、非常に坦々としているので、退屈に感じる者も多いかも知れないが、HATE FORESTと似た趣のアンダーグランドカルトな魅力を宿した、味わい深き地下哀愁黒金属を堪能する事が出来る4曲39分!!!秀逸!!!


autumnaurora
Autumn Aurora
HATE FORESTやDARK AGES、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、WINDSWEPT、RATTENFANGER、PRECAMBRIAN、そして元PRAGMATIKのRoman Saenko氏や、ASTROFAESやHATE FOREST、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、RATTENFANGER、そして元KLADOVESTのThurios氏等によるウクライナのブラックメタルバンド、2004年の2ndフルアルバム。

物悲しいアコースティックなイントロで幕を開ける楽曲は、ミドル/スローテンポ主体でゆったりと壮大でドラマティックに展開してゆく実にウクライナらしい重く力強いrawなドラムに、ジャージャリザラザラと歪んだ温かみのあるギターが哀愁に満ちたドラマティックなメロディックリフや泣きの哀愁旋律を奏で、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが獣の様に生々しくガナる!!前作1stフルアルバムの路線を踏襲しつつも、要所で哀愁漂わせるアコースティックなギターや涙腺を刺激する泣きのギターソロ、そして美しいまでの悲哀を帯びた正しく"Autumn Aurora"に相応しいドラマティックな哀しみのkeyを絡めて、前作よりも「哀」の要素を色濃く表現した、「秋」の哀愁を纏ったドラマティックブラックメタルを展開しており、前作で未だ仄かに感じられたHATE FORESTの感触は霧散して完全に方向性が定まった、非常に素晴らしき収穫の秋の哀愁黒金属的音像を堪能する事が出来る逸品に仕上がっている!!!!何と言っても、「秋」が「心」を持つと「愁い」と成る様に、秋が感情を持ったかの様な美しき愁いの空気が非常に秀逸で、ゆっくりと、しかし劇的に展開してゆく絶妙な楽曲の構成も相まって、秋の哀愁に満ちたドラマティックブラックメタルが好みであれば悶絶&感動必至の必聴盤と成っている珠玉の6曲40分!!!!!実に素晴らしい!!!!!


theswanroad
The Swan Road
HATE FORESTやDARK AGES、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、WINDSWEPT、RATTENFANGER、PRECAMBRIAN、そして元PRAGMATIKのRoman Saenko氏や、ASTROFAESやHATE FOREST、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、RATTENFANGER、そして元KLADOVESTのThurios氏等によるウクライナのブラックメタルバンド、2005年の3rdフルアルバム。

ミドル/スローテンポやファストなブラストでの疾走を絡めてドラマティックに展開してゆく実にウクライナらしい重く力強くしっかりとした適度にrawなドラムに、程良い低音を効かせるマイルドなベース、ジャージャリキリキリと程良く歪んだ温かみのあるマイルドなギターが物悲しくも凍て付く寒々しいリフや哀愁漂うメロディックリフ、そして泣きの哀愁ギターソロを奏で、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが獣の様に生々しくガナる!!前作2ndフルアルバムの路線を踏襲した哀愁溢れるドラマティックブラックメタルを展開しているが、ファストなブラストでの疾走を随所に織り交ぜて前作よりもより"ブラックメタル"らしく仕上がっており、前作の様な哀愁満ち溢れる美しい"Autumn Aurora"の空気は残念ながら薄れてしまったが、何と言っても、哀愁に満ちた物悲しいメロディックリフの応酬はやはり実に秀逸で、フォーク/アコースティック要素や美しい泣きの哀愁ギターソロを織り交ぜたドラマティックな楽曲の展開や構成も相変わらず素晴らしく、過去の作品が好みであれば勿論の事、フォーク/アコースティックな民族的要素のある哀愁ドラマティックブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めの逸品と成っている、ラストは伝統的なウクライナ民謡で幕を閉じる7曲43分!!!!実に秀逸!!!!


bloodinourwells
Blood In Our Wells
HATE FORESTやDARK AGES、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、WINDSWEPT、RATTENFANGER、PRECAMBRIAN、そして元PRAGMATIKのRoman Saenko氏や、ASTROFAESやHATE FOREST、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、RATTENFANGER、そして元KLADOVESTのThurios氏等によるウクライナのブラックメタルバンド、2006年の4thフルアルバム。

荒れた大地を往く哀しみの長き旅路の様なSEによるイントロで幕を開ける楽曲は、重く力強いミドル/スローテンポを軸にゆっくりとドラマティックに展開してゆく適度にraw且つヘヴィなドラムに、野太く心地良い重低音を響かせるヘヴィなベース、ジャリザラと程良く歪んだギターが物悲しきドラマティックリフや哀愁のメロディックリフ、泣きの哀愁ギターソロを奏で、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが野獣の如くドスを効かせて感情的にガナり喚く!!過去の路線を踏襲しつつも、より壮大でドラマティックに、そしてより深く、より重く、より哀しみが滲み出す、至高の哀愁ドラマティックなブラックメタルを展開しており、マイルドで心地良き重低音を響かせる力強く激重の音質も相まって、格段にクオリティが向上した、DRUDKH史上最高品質の傑作を構築!!!!!何と言っても、荒涼とした大地に暮らす人々の悲哀が心の深潭にまで沁み渡って涙腺を大きく刺激する深き哀愁のリフ/旋律が途轍もなく素晴らしく、ゆっくりと力強く感情的に展開してゆく劇的な楽曲の構成も見事であり、深い悲しみを纏いながらも熱く力強く様々な表情を見せる演奏も非常に秀逸で、哀愁と悲哀の"雰囲気"と、メタルミュージックとしての"重さ"と"深さ"、そして壮大で感動的な"ドラマ性"が、ウクライナブラックメタルサウンドの中で絶妙に融合した、最早、貫禄すら漂わせる、ウクライナの魂が宿った珠玉の名作に仕上がっている!!!!!このアルバムの完成度は尋常では無い!!!!民族的要素を纏った哀愁ドラマティックなフォーク/アコースティック/ペイガンブラックメタルが好みであれば絶対的に必聴にして感動必至の6曲50分!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!


songsofgriefandsolitude
Songs Of Grief And Solitude
HATE FORESTやDARK AGES、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、WINDSWEPT、RATTENFANGER、PRECAMBRIAN、そして元PRAGMATIKのRoman Saenko氏や、ASTROFAESやHATE FOREST、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、RATTENFANGER、そして元KLADOVESTのThurios氏等によるウクライナのブラックメタルバンド、2006年の5thフルアルバム。

アコースティックなギターが寒村の侘しさ醸し出す物悲しい旋律を奏で、時折、民族的な雰囲気を纏った笛の音や、雨音等のSEを絡めた、自然崇拝的で民族的なフォーク/アコースティック音楽を展開しており、邪悪なデス声どころかヴォーカルは一切収録されておらず、ブラストでの疾走どころかドラムも一切登場しない、勿論、歪んだギターも存在せず、ブラックメタル要素は皆無であり、過去の作風を期待して聴くと拍子抜け必至であろう一枚に仕上がっているので、購入には注意が必要ではあるが、しかし、アコースティックなギターや笛の音は過去の楽曲の旋律を奏でており、丁度、過去の音源をフォーク/アコースティックサウンドにリメイクして集めたかの様なアルバムと成っており、目を閉じて聴けば、山々に囲まれた寒村の哀愁溢れる土着の空気が広がるであろう、ペイガン/フォーク/アコースティックな音楽が好みであればお勧めの、哀愁ドラマティックなサウンドスケープを構築する7曲36分!!!DRUDKHマニア以外は無理して購入する必要は無いとは思うが、これはこれで秀逸である。


estrangement
Estrangement
HATE FORESTやDARK AGES、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、WINDSWEPT、RATTENFANGER、PRECAMBRIAN、そして元PRAGMATIKのRoman Saenko氏や、ASTROFAESやHATE FOREST、BLOOD OF KINGU、OLD SILVER KEY、RATTENFANGER、そして元KLADOVESTのThurios氏等によるウクライナのブラックメタルバンド、2007年の6thフルアルバム。

ミドル/スローテンポを軸にブラストでの疾走を絡めてドラマティックに展開してゆく適度にrawで力強い実にウクライナらしいドラムに、ベンベリと低音を効かせるよく聞こえるベース、ジャワジャリと程良く歪んだ温かみのあるギターが哀愁に満ちた涙腺刺激のメロディックリフや物悲しきドラマティックリフ、そして涙腺決壊必至の泣きの哀愁ギターソロを奏で、実にウクライナらしい野獣の如く邪悪なヴォーカルが感情的に低くガナり吼える!!前作4thフルアルバムの壮大でドラマティックだった作風は今作ではよりストレートに退化し、且つ4thフルアルバムの様な激重の音質は軽く小さく退化して、どちらかと言えば3rdフルアルバムに近い作風と成っており、名作4thフルアルバムのクオリティを期待して聴くと少し拍子抜けするかも知れないが、しかし、何と言っても、本作での涙腺刺激度は寧ろ過去最高品質であり、その秀逸極まる涙腺刺激の哀愁旋律と、その哀愁旋律に更に拍車を掛ける泣きのギターソロが絡み付いて、その哀愁泣き旋律の応酬にもう涙腺決壊は必至の、涙腺刺激の哀愁メロディックなブラックメタルが好みであれば必聴の逸品に仕上がっている!!!!!その上、貫禄すら漂わせるドラマティックな楽曲の展開や構成も大変秀逸であり、熟練された渋みある秋の哀愁劇的黒金属に感動必至の4曲36分!!!!!これはもう泣くしかない!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • NEGURĂ BUNGET
  • NEGURĂ BUNGET
  • NEGURĂ BUNGET
  • LÖNNDOM
  • DEAD INFECTION
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • FOREST
  • FOREST
  • FOREST
  • SORHIN
  • SORHIN
  • SORHIN
  • FUNERAL MIST
  • FUNERAL MIST
  • FUNERAL MIST
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DJEVEL
  • SATYRICON
  • SATYRICON
  • SATYRICON
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ