主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
ashesofpurification
Ashes Of Purification
ANCESTRAL FOGや、元MORTE INCANDESCENTEのPerversifier氏、DECLINE OF THE Iや、元PURGEで、元EOHUMのNecrolith氏、INFERNOのCaelifer氏、そして元INFERNOのSateo氏によるフランスのブラックメタルバンド、2002年の1stフルアルバムに、Perversifier氏、Necrolith氏、ANCESTRAL FOGや、元BLISS OF FLESHのTerrorizt氏、GOATLORD CORP.や、元FORNICATIONのSeremoth氏、そしてVORKREISTや、元GLORIOR BELLIで、元PURGEのFeyd氏による2006年6月18日のスイスでのライヴ音源を2曲追加しての、Nightmare Productionsからの再発盤。

ブラスト/裏打ち等での疾走やミドル/スローテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくrawなドラムに、ブモボモと生々しい低音を効かせるよく聞こえるベース、ジージャージャリキャリと歪んだチープなギターが寒々しく攻撃的なリフやほんのりメロディックなリフを奏で、リヴァーブの効いた邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれ気味にギャーギャーワァワァーと喚く!!生々しいベースの効いたアンダーグランド臭く安っぽい音質も相まって、特筆して素晴らしい音源だとは決して言えないが、ブラストやトレモロに頼る事無くミドルテンポやブレイク等を上手く絡めて緩急付けて展開してゆく楽曲の構成や比較的耳に残るキャッチーなリフ捌き等、チープでアンダーグランドなサウンドの中でキラリと光る巧さのある、アンダーグランド臭溢れるアグレッシヴなブラックメタルを展開!!!決して派手な要素は無く、未だ垢抜けない印象は否めないが、玄人受けしそうな渋味ある地下的逸品に仕上がっており、安っぽく地味ではあるがアンダーグランドなブラックメタルマニアであれば聴いてみても損は無いであろう10曲55分!!!格好良し!!!


obsecrationstothehorned
Obsecrations To The Horned
フランスのブラックメタルバンド。ANCESTRAL FOGや、元MORTE INCANDESCENTEのAmfortas氏、Asmodee氏、Gomorrhus氏、INFERNOのKaelifer氏、そして元INFERNOのSateo氏による95年のデモ「Act 1」と、98年のHIRILORNとのスプリットアルバム、そしてAmfortas氏、DECLINE OF THE Iや、元PURGEで、元EOHUMのNecrolith氏、Kaelifer氏、Sateo氏による2001年のデモ「Horns Defeat Thorns」を収録した2004年のアルバム、19曲72分!!

「Act 1」は、ピアノによる暗く物悲しくドラマティックなイントロで幕を開け、ミドルテンポやブラスト等絡めて緩急付けて展開してゆくrawなドラムに、ブモブモと籠った低音を効かせるよく聞こえるベース、ジージーシャーシャーと歪んだチリチリのチープなギターがほんのり物悲しくドラマティックなメロディックリフを奏で、チープではあるが冷たく美しく頽廃的なkey、そして邪悪なヴォーカルがギャーギャーと高音で生々しく喚き叫ぶ!!チープなkeyによるシンフォニックな要素を纏ったアンダーグランドなドラマティックブラックメタルを展開しており、keyによるインストルメンタルをイントロ/アウトロ含めて5曲挿入したアルバムの構成や要所で時折絡むアコースティックなギター、そしてアンダーグランドなチープさは否めないが初期デモ音源にしては意外にもしっかりとした演奏や音質も相まって、辺境ブラックメタルに有り勝ちな、シンフォニックな要素を纏った暗く頽廃的でクサくドラマティックなアンダーグランドブラックメタルが好みであればお勧めの、地下臭く、辛気臭く、クサい、地下劇的黒金属芸術を構築する10曲!!!秀逸!!!

「Split with HIRILORN」は、トカトカとブラストでの疾走やミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆく硬くrawなドラムに、程好い低音を効かせるベース、ジャージャリと歪んだチープなギターが寒々しく攻撃的なリフを奏で、邪悪なヴォーカルがギャーギャーと生々しく喚く!!前作デモ「Act 1」よりも攻撃性が大いに増してシンフォニックな要素が霧散した、寒々しく攻撃的でほんのりメロディックなプリミティヴブラックメタルを展開しており、アンダーグランド臭を解き放ちつつも硬く比較的しっかりとした音質も相まって、地下黒金属酔狂であれば納得の4曲!!!格好良し!!!

「Horns Defeat Thorns」は、INFERNOのLord Amroth氏と、ANCESTRAL FOGや、元BLISS OF FLESHのTerrorizt氏がヴォーカルで各々1曲ゲスト参加!!教会での銃乱射を彷彿させるイントロで幕を開ける楽曲は、ブラストでの攻撃的な疾走やミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくrawなドラムに、程好い低音を響かせるベース、ジャージャリと歪んだギターが寒々しく攻撃的且つほんのりメロディックなリフを奏で、仄かにエコーの効いた邪悪なヴォーカルがガナり叫ぶ!!前作「Split with HIRILORN」よりも更に攻撃性と邪悪さが増し、荒削りな部分も少しずつ磨かれて洗練されつつあるアンダーグランドブラックメタルを展開しており、フルアルバムへの足掛かり的な作品と成っている、1stフルアルバムに収録されている楽曲を3曲含む5曲!!!格好良し!!!


ofentropyandlifedenial
Of Entropy And Life Denial
ANCESTRAL FOGや、元MORTE INCANDESCENTEのPerversifier氏、ANCESTRAL FOGや、元BLISS OF FLESHのTerrorizt氏、VORKREISTや、元GLORIOR BELLIで、元PURGEのFeyd氏、DECLINE OF THE Iや、元PURGEで、元EOHUMのNecrolith氏、そしてGOATLORD CORP.や、元FORNICATIONのSeremoth氏によるフランスのブラックメタルバンド、2006年の2ndフルアルバム。

1stフルアルバムの7曲目「Blood」のリフとブラストによる陰湿で陰鬱且つ攻撃的なイントロで幕を開ける楽曲は、ファストなブラストやミドル/スローテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆく重く力強くしっかりとしたドラムに、ヘヴィな低音を効かせるベース、ジャージャリキリキリと歪んだ寒々しいギターがほんのりとメロディックでアグレッシヴなリフや仄かに不協和音を絡めた陰湿で陰鬱なリフを奏で、邪悪なヴォーカルが少しドスを効かせて熱くガナり叫ぶ!!前作1stフルアルバムと同じバンドとは思えぬ程に、演奏も音質も楽曲の質も全てが格段にレヴェルアップした非常にハイクオリティなブラックメタルを展開しており、何と言っても、寒々しく攻撃的且つ適度にメロディックで耳に残る印象的なリフと、不穏で不吉で陰鬱な湿った邪悪さと寒々しく荒涼とした攻撃性を兼ね備えたフックの効いた楽曲の展開や構成が非常に素晴らしく、ドスを効かせて爽快なまでに邪悪にガナり叫ぶ黒金属耳に非常に心地良いヴォーカルや、Necromorbus Studioによる凍て付く様な寒々しさを纏った程好くノイジーでありながらも硬くヘヴィでしっかりとした音質、そして暗くグロテスクな方向性で統一された闇芸術的なアートワークも相まって、オーヴァーグランドなエクストリームメタルシーンにも十分に通用する様な、WATAIN辺りのスウェディッシュなブラックメタルが好みであれば大いにお勧めの逸品に仕上がっている!!!!全てのブラックメタルファンが安心して聴く事が出来るであろうこのアルバムの絶対的完成度は本当に凄い!!!邪悪で陰湿に洗練された途轍もなく高品質な闇(病み)黒金属世界観に全てのブラックメタルファンが納得の良盤と成っている、7分程の無音の後に続くMASSACRAカヴァー1曲含む11曲56分!!!!この完成度は尋常では無い!!!!実に素晴らしい!!!!!!


greyrigorism
Grey Rigorism
ANCESTRAL FOGや、元BLISS OF FLESHのTerrorizt氏、ANCESTRAL FOGや、元MORTE INCANDESCENTEのPerversifier氏、VORKREISTや、元GLORIOR BELLIで、元PURGEのEsX氏、PURGEやDAETHORNのDaethorn氏、そしてDECLINE OF THE Iや、元PURGEで、元EOHUMのNecrolith氏によるフランスのブラックメタルバンド、2009年の3rdフルアルバム。(BLACKLODGEやTHE ARRIVAL OF SATAN、VORKREIST、SETH、そして元HELEGION等のSaint Vincent氏が6曲目のイントロ&インターリュードで参加!!)

陰鬱なミドル/スローテンポやファストで攻撃的なブラスト等絡めて展開してゆく硬くしっかりとしたドラムに、暗き低音を効かせるヘヴィなベース、ジャージャリと程好く歪んだギターが不協和音気味の不穏で陰湿なリフや攻撃的なリフを奏で、邪悪なヴォーカルがドスを効かせて熱くガナり咆える!!基本的には前作2ndフルアルバムと同路線の楽曲を展開しているが、前作よりもミドル/スローパートが増量してより陰湿で陰鬱な作風へと少し進化しており、陰鬱/陰湿さが増した事によってフックの効いた攻撃性が減量し、耳に残る印象的なリフや展開も失われて、少しインパクトが弱くなってしまった感じは否めない。しかし、何と言っても、リフの一つ一つから解き放たれる不穏で不吉な暗き音色や緩急を付けた絶妙な楽曲の構成等、相変わらず非常に高品質で安定しており、安心のNecromorbus Studioによる音質も相まって、前作が好みであれば勿論の事、WATAIN辺りのスウェディッシュなブラックメタルやこの界隈のフランス然としたファスト/アグレッシヴなブラックメタルが好みであれば絶対的に買って損はしない逸品に仕上がっている!!!!不穏で不吉で陰湿なる邪悪黒金属の真髄を堪能する事が出来る、安心&安定の高品質なる仏蘭西黒金属の雄、10曲61分!!!!実に素晴らしい!!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • SOMBRES FORÊTS
  • SIEGHETNAR
  • SIEGHETNAR
  • SIEGHETNAR
  • SIEGHETNAR
  • A FOREST OF STARS
  • A FOREST OF STARS
  • A FOREST OF STARS
  • A FOREST OF STARS
  • NAV'
  • NAV'
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • MERRIMACK
  • MERRIMACK
  • MERRIMACK
  • MERRIMACK
  • DUB BUK
  • DUB BUK
  • DUB BUK
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ