主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
hunengrabimherbst
Hunengrab Im Herbst
EGONOIRやSIMPLE EXISTENZのZorn氏、元GRAUPELのW. Sveinn Hackelnberg氏、DARK EMBRACEのJander氏、そしてTHE RUINS OF BEVERASTやTRUPPENSTURMのRykthius V.G. Von Meilenwald氏によるドイツのブラックメタルバンド、97年の1stフルアルバム。

ズタタタタタタタタタタタタタタタ・・・とファストなブラスト/裏打ち等での疾走やミドル/スローテンポ等絡めて壮大でドラマティックに展開してゆく重く力強くしっかりとしたrawなドラムに、程好い低音を効かせるベース、ジャージャーと歪んだ寒々しいギターが実にドイツらしい哀愁を伴ったドラマティックリフや疾走感抜群の凍て付くアグレッシヴリフを奏で、邪悪なヴォーカルがギャーギャーと熱く感情的にガナり叫び、下手上手な男性クリーンヴォーカルが勇壮且つ気が抜けた様に歌う!!要所で絡むこのクリーンヴォーカルは思わず椅子からずり落ちそうになる程に音痴の様な気もするが上手い様な気もしてきて何故か癖になり、その上、比較的大きくフィーチャーしている事から、このヴォーカルはこれで良いのだと推測出来るが、何と言っても、その哀愁漂わせる勇壮な下手上手クリーンヴォーカルや冷たく神秘的なkeyを要所に織り交ぜて、時に激しくファストに爆走し、時に哀しみを纏ってゆっくりと雄大に、静と動を交えて壮大でドラマティックに展開してゆく楽曲の展開や構成が非常に素晴らしく、哀愁醸し出す勇ましきドラマティックリフや激情を孕んだ感情的なヴォーカル、そして適度に荒々しく生々しく且つ重く力強くしっかりとした演奏や音質も相まって、雄々しく壮大なる大作志向のドラマティックブラックメタルが好みであれば絶対的にお勧めの名盤に仕上がっている!!!!!この完成度は本当に凄い!!!太古の民族の魂が宿る神聖なるドルメンへと捧げられた激動の哀愁幻想曲、7曲55分!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!


srontgorrth
Srontgorrth
(Die Macht Erfaßte Das Meine Wie Die Angst Das Blut Der Anderen)
EGONOIRやSIMPLE EXISTENZのZorn氏、DARK EMBRACEのJander氏、そしてTHE RUINS OF BEVERASTやTRUPPENSTURMのAlexander Von Meilenwald氏によるドイツのブラックメタルバンド、98年の2ndフルアルバム。(IMMORTALISや、元HOLY MOSESで、元X-MAS PROJECT等のAndy "Festplattenterror" Classen氏がベースで1曲参加!!)

ズタタタタタタタタタタタタタタタ・・・とファストな剛速ブラストでの爆疾走やミドル/スローテンポ等絡めて壮大にドラマティックに展開してゆくrawで力強くしっかりとしたドラムに、程好い低音を効かせる重いベース、ジャージャーと歪んだ寒々しいギターが実にドイツらしい哀愁醸し出すドラマティックリフや疾走感抜群の凍て付くアグレッシヴリフを奏で、邪悪なヴォーカルがギャーガァーと熱く感情的にガナり叫ぶ!!作風や音質等、前作1stフルアルバムと全くの同路線の、実にドイツらしい哀愁とドラマ性を纏った壮大なるファストブラックメタルを展開しており、前作で悶絶する事が出来たならば本作も絶対的にお勧めの逸品に仕上がっている!!!!何と言っても、凄まじい剛速ブラスト等での激疾走パートを軸にミドル/スローパート等織り交ぜて静と動を伴った壮大で劇的なる楽曲の展開や構成で織り成す勇壮で壮大なる激動の哀愁ファンタジックな世界観が相変わらず途轍もなく素晴らしく、時折絡む感情的なセリフや妖しく神秘的な男性コーラス、荘厳劇的なkey、そして今作ではテクノ調のサウンドもアルバムの要所に比較的大きく挿入されて僅かに宇宙神秘的な要素も兼ね備えて賛否両論ではあるがより壮大でファンタジックなアルバムを構築しており、1曲1曲が長尺過ぎて若干の冗長な印象も否めないが荘厳壮大なまでに大作志向のドラマティックブラックメタルが好みであれば重畳の名作と成っている、異世界へと繋がる暗黒幻想曲、5曲70分!!!!実に素晴らしい!!!!!


viruswest
Virus West
GRAUPELやGRAVEN、ENDSTILLE、DESECRATIONのZingultus氏、EGONOIRやSIMPLE EXISTENZのZorn氏、そしてTHE RUINS OF BEVERASTやTRUPPENSTURMのAlexander Von Meilenwald氏によるドイツのブラックメタルバンド、2001年の3rdフルアルバム。

ズタタタタタタタタタタタタタタタ・・・とファストなブラストでの疾走やミドル/スローテンポ等絡めて展開してゆくrawで力強く且つ重くしっかりとしたドラムに、重い低音を効かせるベース、ジャージャリと歪んだ寒々しいギターが凍て付くアグレッシヴリフや仄かに哀愁香る物悲しいドラマティックリフを奏で、実にブラックメタルらしい邪悪なヴォーカルがギャーギャーと叫び、勇壮でありながらも仄かに物悲しい男性クリーンヴォーカル/コーラスが要所で歌う!!基本的な路線は過去の作品から大きく変わらない大作志向のドラマティックブラックメタルを展開しているが、本作ではkeyによる装飾が殆ど無く、ドラマ性よりも攻撃性に重きを置いたかの様なヘヴィなリフ捌きやより重くブルータルにパワーアップした音質も相まって、冷たく神秘的で幻想ファンタジックな世界観は霧散してよりストレートな作風に進化しており、過去の世界観を期待すると少し肩透かしを食らう恐れがあるが、しかし何と言っても、この、相変わらずの、静と動と激情と哀愁を織り交ぜて壮大でドラマティックに構成された楽曲の展開が非常に素晴らしく、最早、ベテランの貫禄すら醸し出す重畳品質の逸品に仕上がっている!!!!過去の作品が好みであれば勿論の事、大作志向の実にドイツらしいファストでドラマティックなブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めの、大海原を往く神々への反乱幻想曲、7曲62分!!!実に格好良く、そして実に素晴らしい!!!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • NEGURĂ BUNGET
  • NEGURĂ BUNGET
  • NEGURĂ BUNGET
  • LÖNNDOM
  • DEAD INFECTION
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • FOREST
  • FOREST
  • FOREST
  • SORHIN
  • SORHIN
  • SORHIN
  • FUNERAL MIST
  • FUNERAL MIST
  • FUNERAL MIST
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DJEVEL
  • SATYRICON
  • SATYRICON
  • SATYRICON
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ