主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
idunawy
Иду На Вы!
UNGERNやBURSHTYN、元СОКИРА ПЕРУНАのИ.З.В.Е.Р.Г.氏、Истукан氏、Ингвар氏、ANTHRO HALAUSTやBURSHTYNのВсзсвит氏、そしてКвiта Княже氏によるウクライナのブラックメタルバンド、2002年の名盤1stフルアルバムの、Battlelord Productionsからの再発盤。(SUPPURATIONや、元NOKTURNAL MORTUM等のSataroth氏がゲストヴォーカルで1曲、Кєіма Княже氏とA.Furmanova氏が女性ヴォーカルで参加!!)

ズダダダダダダダダダダダダダダダ・・・とファストな剛速ブラストや裏打ち等での疾走を軸にミドルテンポ等絡めて緩急付けて多彩に展開してゆく重く力強く荒々しく生々しいドラムに、rawな低音を轟かせるベース、ジージャリビャリビャリと粗く歪んだノイジーなギターが実にウクライナらしい哀愁と勇壮のメロディックリフやブルータルなまでのアグレッシヴリフを奏で、冷たく美しいkeyが実にウクライナらしくアルバム全体をドラマティックに装飾し、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが熱く本気でガナる!!90年代後期のNOKTURNAL MORTUM辺りを彷彿させるウクライナ然としたファストでドラマティックなシンフォニックブラックメタルを展開しており、何と言っても、緩急付けて派手に目まぐるしく且つ怒涛の疾走力を伴って展開してゆく重く荒々しきドラムと、勇壮なる哀愁旋律と残虐なる攻撃的リフを奏でるノイジーなギター、そして民族的な要素を纏った冷たく美しいkeyが渾然一体と成って押し寄せる疾風怒濤のペイガン的音像が凄まじく、更に、絶妙に緩急を付けた劇的な楽曲の展開や構成も非常に素晴らしく、粗く荒々しく騒々しいヘヴィな音質も相まって、凄惨なまでにブルータルで仰々しいまでに美しくドラマティックな、全てのウクライナブラックメタルマニアが思わず「スラァヴァア!」と呼応してしまうであろう必聴盤にして悶絶必至の名盤に仕上がっている!!!!!これは強烈だ!!!ブルータル&ファストな獅子奮迅の攻撃性とペイガン色に彩られた荘厳美麗なるドラマ性が織り成す一級品のスラヴブラックメタルアート、7曲54分!!!!!すらばしい、いや、素晴らしいにも程がある!!!!!!


screamoftheeasternlands
Scream Of The Eastern Lands
DET GAMLE BESATTやMYSTES、HELLISHのBeldaroh氏、DIABOLICONやDIMIDIUM MEI、UNHALLOWEDのFulmineus氏、そしてMYSTESのAgonus氏によるポーランドのブラックメタルバンド、BESATT。
UNGERNやBURSHTYN、元СОКИРА ПЕРУНАのI.Z.W.E.R.G.氏、Ingwar氏、Istukan氏、ANTHRO HALAUSTやBURSHTYNのWseswit氏、そしてCwietuszczaja Knjazna氏によるウクライナのブラックメタルバンド、DUB BUK。
チェコのブラックメタルバンド、INFERNO。
HROMOVLADや、元BLUTENのLord Beelphegor氏と、BLUTENのLord Hades氏によるスロヴァキアのブラックメタルバンド、IMMORTAL HAMMER。
MAKROTHUMIAやDORDEDUH、WICCAN REDE等のHupogrammos Disciple's氏、MAKROTHUMIAやWICCAN REDE、そして2017年に心臓発作で死亡したNegru氏、DORDEDUH等のSpurcatu氏によるルーマニアのブラックメタルバンド、NEGURA BUNGET。
SCHWARZLOSEやSZALASIのAndreas Gyore氏一人によるハンガリーのブラックメタル、VERDELETH。
以上、6バンドによる2003年のスプリットアルバム、12曲62分!!

BESATTは、ファストなブラストや裏打ちでの疾走を軸にミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくrawでチープなドラムに、チーチーシャーシャーと歪んだ砂塵の如くチープで薄っぺらなギターがほんのりメロウな寒々しいリフを奏で、邪悪なヴォーカルが生々しくガナり喚く!!チリチリのチープでプリミティヴな音質やメロウなリフ、そして生々しく喚くヴォーカル等、全てが実にフィンランドらしいファストなプリミティヴブラックメタルを展開しており、HORNA辺りを筆頭とするメロウなフィンランドプリミティヴブラックメタルが好みのマニアであればお勧めの2曲!!格好良し!!

DUB BUKは、ミドルテンポを軸にブラストでの疾走を絡めてゆっくりとドラマティックに展開してゆく無機質なドラムに、ジャワジャワと歪んだギターがほんのり物悲しいドラマティックなリフを奏で、物悲しくも荘厳で民族的なドラマ性を醸し出すkey、そして邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれてガナる1曲と、その1曲よりもブラックメタルとして更にクオリティが増した1stフルアルバムからの1曲を収録した、音質も品質も異なる2曲!!!両音源共にやはり非常に秀逸で、実にすらばしい、いや、素晴らしい、素晴らし過ぎる!!!!

INFERNOは、ブラストでの力強い疾走やミドルテンポ等絡めて展開してゆくチープで無機質なドラムに、低音を響かせるベース、ジージージャワジャワと歪んだチープなギターが寒々しいアグレッシヴリフを奏で、邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれて喚く!!仄かにメロウな雰囲気を醸し出して比較的BESATTに近い作風ではあるが、然程フィンランドらしくも無く、どちらかと言えば実に辺境アンダーグランドなブラックメタル然とした、完全にマニア向けの2曲!!奇特なアンダーグランドブラックメタルマニア以外は無理して聴く必要は無し!!!

IMMORTAL HAMMERは、ボコココココココココココココココ・・・と超絶ファストなブラストやミドルテンポを絡めて緩急付けて展開してゆく無機質なドラムに、ブモブモと低音を効かせるベース、ジージャーと歪んだチープなギターが寒々しく荘厳アグレッシヴなリフを奏で、邪悪なヴォーカルがガナり喚く!!人力では不可能な程の凄まじき高速ブラストが魅力的なアンダーグランドなファストブラックメタルを展開しており、特にタム回しは高速過ぎてギャグかと思う程ではあるが、これが意外と効果的に用いられており、寒々しきリフにも意外と魅力があって、これはなかなか面白い逸品に仕上がっている!!!完全にマニア向けではあるが、超高速ドラムが気になった奇特なアンダーグランドブラックメタルマニアであれば一聴の価値はある2曲!!悪くない!!!

NEGURA BUNGETは、2バスを絡めたミドルテンポを軸に展開してゆくrawなドラムに、ジョワジョワギャリギャリと粗く歪んだチープなギターが攻撃的なのかメロディックなのか寒々しいのか何なのか判らない妙ちくりんなリフを奏で、邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれて遠くで喚き叫ぶ1曲と、1stフルアルバムからの1曲を収録しており、両音源共に1stフルアルバムの作風の、奇妙奇天烈な辺境アンダーグランドブラックメタルを構築する2曲!!初期NEGURA BUNGETが好みであるならば決して買って損はしない珍妙な逸品!!!

VERDELETHは、ブラスト/裏打ちでの疾走やミドルテンポ等絡めて展開してゆくマシン丸出しのチープで無機質なドラムに、ジージージビジビと歪んだチープなギターが意味不明のぽんこつアグレッシヴ/オールドスクール/陰鬱リフを奏で、割れ歪んだノイズの如く邪悪なヴォーカルが喚き叫ぶ!!意味不明で気持ちの悪い超絶チープなアンダーグランドブラックメタルを展開しており、チープで無機質なへっぽこ音質や気まぐれに展開する意味不明の楽曲の構成も相まって、最早、重篤なアンダーグランドブラックメタルマニア以外は手出し無用のへっぽこ極まるゴミブラックメタルサウンドを展開する2曲!!!何じゃこりゃぁぁぁーーΣ(゚д゚lll)!!!!


rusponadvse
Русь Понад Усе!
UNGERNやBURSHTYN、元СОКИРА ПЕРУНАのИ.З.В.Е.Р.Г.氏、Истукан氏、Квита Княже氏、そしてANTHRO HALAUSTやBURSHTYNのВсзсвит氏によるウクライナのブラックメタルバンド、2003年の2ndフルアルバム。(V. Konev氏がゲストヴォーカルで1曲参加!!)

オールドスクールなミドルテンポを軸に裏打ち等での疾走を絡めて展開してゆくrawなドラムに、ブリブリと適度に重くrawな低音を効かせるベース、ジージージャミジャミと歪んだギターがジージキジャキジャキと刻みを交えたスラッシュリフを奏で、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが熱く生々しくガナる!!ズンズルジキジャキと刻みリフを多用したギターやミドルテンポを主としたオールドスクールなドラム等によるスラッシュメタル色の濃いブラックメタルを展開しており、前作1stフルアルバムの様なブルータルでアグレッシヴなシンフォニックブラックメタルを期待して聴くと拍子抜けも甚だしく残念極まりない印象を受けると思われるが、しかし、何と言っても、その地味でオールドスクールな楽曲が非常に渋く格好良く、時折絶妙に絡み付くドラマ性を高める冷たくシンフォニックなkeyや適度に重く力強くrawな音質も相まって、衝撃度は薄いが地味にじわじわと渋味が五臓六腑に染み渡る、地味ではあるが職人気質で硬派なオールドスクールメタルサウンドを構築!!!!楽曲のクライマックス感に満ちた高速2バス連打を絡めた疾走パート等は鳥肌級の格好良さであり、実にEastside界隈らしいNS/ペイガン色も豊かで、この界隈の世界観が好みであれば勿論の事、職人技的な渋みに満ちたオールドスクールブラック/スラッシュメタルが好みであれば是非ともお勧めの逸品に仕上がっている8曲39分!!!!実に格好良し!!!!


mertvysoromuneimut
Мертвi Сорому Не Ймуть
UNGERNやBURSHTYN、元СОКИРА ПЕРУНАのИ.З.В.Е.Р.Г.氏、Истукан氏、ANTHRO HALAUSTやBURSHTYNのВсзсвит氏、そしてКвита Княже氏によるウクライナのブラックメタルバンド、2010年の3rdフルアルバム。

時折トカトカとブラストでの疾走を絡めつつもヘヴィなミドル/スローテンポ主体でゆっくりと展開してゆく適度にraw且つ重くしっかりとしたドラムに、重低音を効かせるヘヴィなベース、ジャージャリギャリジャリと歪んだギターがズンズンジャキジャキと刻みを交えたスラッシュリフや仄かにペイガン風味のオールドスクールなメロディックリフを奏で、ドラマ性と荘厳さを醸し出す冷たく神秘的なkeyが要所で効果的に絡み、実にウクライナらしい熱く邪悪なヴォーカルが生々しくガナる!!前作2ndフルアルバムと基本的には同路線の、刻みリフを多用したブラック/スラッシュメタルを展開しているが、前作よりもミドル/スローパートが大増量し、より重くなった音質も相まって、よりヘヴィな作風に進化しており、より地味で坦々とした印象のオールドスクールブラック/スラッシュメタルサウンドを構築!!!しかし、何と言っても、その地味で坦々としたサウンドの中で仄かに光る玄人向けの渋い楽曲の展開や構成、リフ、そしてkeyによる絶妙な装飾が実に見事であり、一聴すると退屈ではあるが噛めば噛む程に旨みが出てくる頗る渋い逸品に仕上がっている!!!!この渋さは堪らない!!!!職人技的なまでの渋みと格好良さで紡ぎ出す、LUCIFUGUMのBal-a-Myth氏とBlazeBirth hallのUlv Gegner Irminson氏、そしてRUNES OF DIANCEHTのAydus氏へと捧げる7曲46分!!!!実に格好良し!!!!!


underthesolarsign
Under The Solar Sign
X-stukan氏、UNGERNやBURSHTYN、元СОКИРА ПЕРУНАのIs-verg氏、Q-vita K氏、ANTHRO HALAUSTやBURSHTYNのVs-svit氏、そしてBURZUMや、元MAYHEMで、元OLD FUNERAL等のVarg Vikernes氏によるウクライナのブラックメタルバンド、2012年のミニアルバム。

サイバーなテクノ/トランスサウンドとNS的な演説による3分強のイントロで幕を開ける楽曲は、バキバキのトランスビートを打ち出すヘヴィで無機質なドラムに、腸に重く響き渡る重低音を効かせる無機質なベース、冷たくサイバー/インダストリアルな空間的keyと、恐らくサンプリングと思われるBURZUM「Jesu Dod」リフを奏でるギター、そしてBURZUMに良く似せたBURZUMを大いに彷彿させるディストーションの効いた邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれて時折ガナり叫ぶ!!ブラックメタル要素は一切無いと言えば無い完全なテクノ/トランスサウンドを展開しており、過去の路線を期待した者やテクノ/トランスサウンドに理解が無い者には残念極まる1枚と成っているが、しかし、何と言っても、BURZUM「Jesu Dod」のサンプリングとバキバキのトランスサウンドが非常にマッチしていて、その音像は実に秀逸で格好良く、個人的には非常に楽しめた逸品であり、寧ろ、この作風でアルバムを1枚制作して欲しかったとすら思える程に非常に心地良く素晴らしき良盤ではあるが、如何せん、収録時間が非常に短く、完全にマニア向けであろう、ラストは2分強の不吉なサイバー/インダストリアルなアウトロで幕を閉じる3曲11分!!!!BURZUMが好みで且つテクノ/トランスにも理解があれば絶対的にオススメ!!!!実に素晴らしい!!!!


Цвях
Цвях
ウクライナのブラックメタルバンド、2014年の4thフルアルバム。

ブラスト/裏/表打ちでの力強い疾走やミドル/スローテンポを絡めて緩急付けて展開してゆく硬くしっかりとしたヘヴィなドラムに、ブルータルな重低音を響かせるヘヴィなベース、ジャージャリギャリギャリと歪んだギターがズンズクジャキジャキとブルータルな刻みを交えたスラッシュリフを奏で、実にウクライナらしい邪悪なヴォーカルが熱くガナる!!前作3rdフルアルバムの様な地味で硬派なオールドスクール色は霧散して、かと言って実質の前作であるミニアルバム「Under The Solar Sign」の様なテクノ/トランス色も一切感じさせない、過去作品よりも随分と垢抜けたブルータルなまでにアグレッシヴなデス/スラッシュメタルサウンドを展開しており、硬くブルータルな重低音を響かせるヘヴィでしっかりとした音質も相まって、非常に暴力的で残虐的且つ攻撃的な逸品に仕上がってはいるが、全編でザクザクズンズンと刻み尽くすデス/スラッシュリフの応酬によって解き放たれるこのサウンドには真正のブラックメタル魂は全く反応しないであろう、音楽としてはDUB BUK史上最高品質であると思われるがブラックメタルマニアの心には大きく響く事は決して無いであろう残念な一枚と成っている!!!実に残虐的で格好良い作品ではあるが、ブラックメタルマニアがDUB BUKに求めているであろうサウンドからはどんどん離れてゆく、UNLEASHEDカヴァー1曲含む9曲43分!!!"これじゃない"けど実に格好良し!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • MOONBLOOD
  • MOONBLOOD
  • MOONBLOOD
  • MOONBLOOD
  • MOONBLOOD
  • MOONBLOOD
  • SHINING
  • SHINING
  • SHINING
  • LUROR
  • NEX
  • NEGATIVE PLANE
  • NEGATIVE PLANE
  • NORTT
  • NORTT
  • NORTT
  • NORTT
  • NORTT
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • GORGOROTH
  • DARVULIA
  • DARVULIA
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ