主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
strengthandhonour
Strength & Honour
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏と、LURKやTORTURIUM、RAVENINGのLord War Torech氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2001年の1stフルアルバムの、4th edition。

ブラストでの荒々しい疾走やミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくドスドスガシャガシャと騒々しい粗いドラムに、ジャリジャリとノイジーに歪んだチープなギターが寒々しいメロディックリフやオールドスクールなリフを奏で、邪悪なヴォーカルがギャァギャーと絞り出す様に生々しく叫ぶ!!実にフィンランドらしいメロディックなプリミティヴブラックメタルを展開しており、ドカドカガシャガシャと騒々しいチープでアンダーグランドな劣悪音質と少しぐらい間違えても気にしない粗い演奏が相まって、アンダーグランドなブラックメタルマニア以外は聴くに堪えないサウンドだとは思うが、しかし何と言っても、その劣悪サウンドの中でキラリと光るメロディックリフが非常に秀逸で、更に要所で薄らと荘厳なkeyも絡めてドラマティックな雰囲気も醸し出し、プリミティヴでメロディックなアンダーグランドブラックメタルマニアには堪らない逸品に仕上がっている!!!王道的でストレートな作風ではあるが、それがまた、より多くのマニアの心を掴んで離さない、全ての地下黒金属酔狂にお勧めしたい、地下芬蘭黒金属の醍醐味が詰まった良盤!!!!ラストは暗く頽廃神秘的なアンビエントサウンドで幕を閉じる7曲41分!!!実に秀逸!!!!


blackkatharsis
Black Katharsis
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏と、LURKやTORTURIUM、RAVENINGのLord War Torech氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2002年のミニアルバム。

時折ブラスト/裏打ちでの疾走を絡めつつもミドル/スローテンポ主体でゆっくりとドラマティックに展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ジャリジャリジージーと歪んだチープなギターがほんのり物悲しいメロウなメロディックリフを奏で、邪悪なヴォーカルが生々しくギャーギャーと叫ぶ!!前作1stフルアルバムのメロウでメロディックな路線を踏襲しつつも今作ではミドル/スローテンポを主体とした楽曲を展開しており、何と言っても、物悲しく涙腺を仄かに刺激するメロウでドラマティックなメロディックリフが今作でも相変わらず非常に秀逸で、実にフィンランドらしいrawでチープでプリミティヴな音質と相まって、HORNA辺りを筆頭とする実にフィンランドらしいメロウなプリミティヴブラックメタルが好みであれば決して買って損はしない逸品に仕上がっている!!!ミニアルバムであるが故に収録時間が短く、マニア向けの1枚ではあるが、SATANIC WARMASTERファンは必携の3曲18分!!!これぞ芬蘭黒金属!!!実に秀逸!!!


opferblut
Opferblut
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏と、LURKやTORTURIUM、RAVENINGのLord War Torech氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2003年の2ndフルアルバム。(BAPTISMやCALVARIUM、BLACK DEATH RITUAL、YMIR、RAVINE、VALONSURMA、TROTZREICH、そして元HORNAで、元UNCREATION'S DAWNのLord Sarcofagian氏がセッションドラムで参加!!)

ブラストや裏打ちでの気持ち良い疾走を軸にミドルテンポを絡めて緩急付けて展開してゆく実にフィンランドらしいrawでプリミティヴなドラムに、ジージーと歪んだチリチリのチープなギターが実にフィンランドらしいメロウなメロディックリフを奏で、邪悪なヴォーカルがギャーギャーと生々しく叫ぶ!!前作EPと全くの同路線の実にフィンランドらしいrawでプリミティヴな音質による実にフィンランドらしいメロウでメロディックなプリミティヴブラックメタルを展開しており、HORNA辺りを筆頭とするストレートで純粋なるフィンランド産ブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めの逸品に仕上がっている!!!何と言っても、仄かに涙腺を刺激する哀しくも寒々しいメロディックリフが今作でも相変わらず非常に秀逸で、ブラスト/裏打ち主体で気持ち良く疾走するドラムや程良くドラマティックな楽曲の構成、そしてrawでプリミティヴな音質と相まって紡ぎ出されるアルバム全体を被うメロウなサウンドが実に素晴らしい、最早何も述べる事が無い程にフィンランドブラックメタル然とした、フィンランドブラックメタルファンには堪らない必聴盤にして、フィンランドブラックメタルの醍醐味がこれでもかと詰まった良盤と成っている7曲37分!!!これが芬蘭黒金属の真髄!!!実に秀逸!!!!


satanicwarmastergestapo666
Satanic Warmaster / Gestapo 666
フランスのブラックメタルバンド、GESTAPO 666。
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏一人によるフィンランドのブラックメタル、SATANIC WARMASTER。
両バンドによる2004年のスプリットアルバム、12曲21分!!

GESTAPO 666は、2001年のデモ「Gestapo Of Satan」を収録!!ブラストやミドルテンポ等絡めてガシャガシャと展開してゆくボロボロのぽんこつドラムに、チープ極まりないぽんこつギターがオールドスクールなリフやメランコリックなリフを奏で、Meyhna'ch氏を彷彿させる邪悪に病んだヴォーカルが苦痛感を纏って熱く呻きガナる!!アンダーグランドカルトなブラックメタルのデモ音源らしい粗く荒々しく生々しいにも程があるチープでボロボロでポンコツ極まいない演奏や音質、そして(恐らくMeyhna'ch氏の)熱く病んだヴォーカルも相まって、デモ音源か若しくはライヴ音源的な生の熱さが溢れ出す、実に格好良い地下的逸品に仕上がっており、アンダーグランドカルトなネクロブラックメタルが好みであれば絶対的にお勧めの3曲!!!頗る格好良し!!!!

SATANIC WARMASTERは、2000年のデモ「Bloody Ritual」を収録!!裏打ちやブラストを絡めて展開してゆくカシャカシャとしたチープ極まりないボロボロのぽんこつドラムに、ジミジミジージーと歪んだチープ極まりない劣悪ギターが不道徳なオールドスクールリフを奏で、死の香り纏った邪悪なヴォーカルが汚くガナる!!GESTAPO 666に続いてこちらも凄まじいアンダーグランドカルト臭を解き放つ劣悪ネクロなブラックメタルを展開しており、最早、朽ちた廃墟か腐乱死体の如く邪悪極まりない死のサウンドを構築!!!これもまた凄まじいにも程がある!!!!!何処を取ってもアンダーグランドネクロな要素しかない、THE TRUE WERWOLF辺りの腐敗した陰湿な空気が好みであれば絶対的にお勧めの、病み(闇)狂った9曲!!!!劣悪邪悪にも程がある!!!!


satanicwarmasterclandestineblaze
Satanic Warmaster - Clandestine Blaze
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏と、LURKやTORTURIUM、RAVENINGのLord War Torech氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、SATANIC WARMASTER。
DEATHSPELL OMEGAやFLESHPRESS、CREAMFACE、STABAT MATER、A.M.、D.O.M.、そして元MORBID SAVOURING等のMikko Aspa氏一人によるフィンランドのブラックメタル、CLANDESTINE BLAZE。
両バンドによる2004年の合作アルバム。

恐ろしいまでに暗く不穏で頽廃的な何かの地下儀式の如くイントロで幕を開ける楽曲は、トコトコとブラスト/裏打ちでのオールドスクールな疾走やミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくガシャガシャと生々しくプリミティヴなドラムに、生々しい低音を効かせるベース、ジャリジャリと歪んだギターがSATANIC WARMASTERらしい寒々しくメロディックなリフやCLANDESTINE BLAZEらしい陰湿で破滅的なリフを奏で、Werwolf氏の邪悪なヴォーカルがギャーギャーと生々しく叫び、Mikko氏の邪悪なヴォーカルが憎悪の炎に満ちて低く唸りガナり、狂気を纏って絶叫する!!フィンランドのアンダーグランドカルトなブラックメタルの代表とでも言うべき両者の魅力的な要素を絶妙に融合させたかの様な、魂の内で燃え上がる悪意と寒々しく程好いメロディが織り成す至高のアンダーグランドプリミティヴサウンドを構築しており、これは格好良いにも程がある!!!!何と言っても、ジャケット等からも醸し出されている様な、死と腐敗と頽廃に彩られたアンダーグランド臭が途轍も無く秀逸で、陰湿な地下的邪悪さと腐敗した不道徳な格好良さを存分に体感する事が出来る、SATANIC WARMASTERマニア、そしてCLANDESTINE BLAZEマニア、更には全てのアンダーグランドカルトなプリミティヴブラックメタルマニアは絶対的に必聴の、フィンランドブラックメタル史に毅然と腐臭を放ち続ける名盤に仕上がっている7曲44分!!!!これは堪らない!!!!!格好良いにも程がある!!!!!!


ofthenight
...Of The Night
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏と、LURKやTORTURIUM、RAVENINGのLord War Torech氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2004年のミニアルバム。

ミドル/スローテンポやブラストでの疾走を絡めて展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ジージャリと歪んだチープでプリミティヴなギターが実にフィンランドらしい物悲しくメロウなメロディックリフやオールドスクールなリフを奏で、Werwolf氏の邪悪なヴォーカルがエコーを効かせて遠くで生々しく叫ぶ!!2ndフルアルバムに収録の楽曲と同じリフも絡めて基本的には2ndフルアルバムと同路線の楽曲を展開しているが、スローテンポ主体による暗く物悲しい陰鬱デプレッシヴな楽曲や、各曲の最後に地下/洞窟の奥で狂人が暴れて嘔吐しているかの様なSE/アンビエントパートも交えて少し新たな要素も垣間見えるが、全体的にインパクトが弱く、その上、収録時間も短いので、SATANIC WARMASTERマニアか若しくは奇特な芬蘭地下黒金属酔狂以外は特に無理して購入する必要は無いであろう、オススメ!とは決して言えない完全にマニア向けの2曲21分!!!


careliansatanistmadness
Carelian Satanist Madness
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2005年の名盤3rdフルアルバム。(VORDRやHOATH、MENTAL TERROR、元KHERT-NETERで、元RAVENING等のVholm氏がセッションドラムで、T.H.氏がセッションリズムギターで参加!!)

ブラスト/裏打ちでの疾走やミドル/スローテンポを絡めて緩急付けて展開してゆくrawでプリミティヴ且つヘヴィなドラムに、程好い低音を効かせるベース、ジージャージャリジャリと薄っぺらく歪んだ適度にノイジーでプリミティヴなギターが実にフィンランドらしいほんのり物悲しくメロウなメロディックリフを奏で、Werwolf氏の邪悪なヴォーカルがギャーギャーと生々しく叫ぶ!!過去の作風を踏襲しつつも過去の音源よりも格段に音質が向上し、ジャリジャリでペラペラのプリミティヴな薄っぺらさとバスドラムが重く響く適度にノイジー且つヘヴィなサウンドが織り成す程好いアンダーグランド音質が絶妙であり、個人的には、これが理想のプリミティヴブラックメタルサウンドであり、最早、音質だけで名盤が確定する程の!!!そして何と言っても、その絶対的プリミティヴ音質で繰り広げられる実にSATANIC WARMASTERらしいフィンランドブラックメタル然とした楽曲が非常に素晴らしく、芬蘭黒金属の要である程好い物悲しさとメロウさ、そして寒々しさに加えて抜群のキャッチーさも溢れ出し、最早、実際にキラキラと輝き出さんばかりにフィンランドブラックメタル史に瞭然と輝き続ける至高の名盤に仕上がっている!!!!!!この奇跡的完成度で紡ぎ出される珠玉のプリミティヴサウンドは、全てのフィンランドブラックメタルファンが悶絶必至にして必聴であり、SATANIC WARMASTERやフィンランド産ブラックメタルの入門盤としても先ずこのアルバムを強くお勧めしたい、ラストは頽廃的且つ高貴で厳格な雰囲気醸し出すインストルメンタルで荘厳美麗に幕を閉じる8曲41分!!!!!!これが地下芬蘭黒金属の真髄!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!


blackmetalkommandogaschamber
Black Metal Kommando / Gas Chamber
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、1stフルアルバムとしてリリースされる予定だったが未発表となっていたWerwolf氏とPESTやSHATARGATのNigrantium氏による「Black Metal Kommando」、Werwolf氏一人による未発表デモ「Gas Chamber」、そして、Werwolf氏とO.M.氏によるSATANIC WARMASTERとMOOZZHEADのコラボレーションアルバム「Project Tireheb」を収録した、2005年のアルバム、12曲51分!!

Chapter I:「Black Metal Kommando」は、1stフルアルバム「Strength & Honour」のアウトロで幕を開け、ブラスト/裏打ちでの疾走やミドル/スローテンポを絡めて緩急付けて展開してゆくドカドカガシャガシャと荒々しく生々しいぽんこつドラムに、ブンゴンブンゴンと低音を効かせる生々しいベース、ジャージャリと粗く歪んだチープでノイジーなギターが寒々しく攻撃的なリフやメロウなメロディックリフ、オールドスクールなリフを奏で、チープではあるが冷たく荘厳なkeyが要所でドラマティックに絡み付き、エコーの効いた邪悪なヴォーカルが生々しくガナり喚く!!メロディックなメロウ要素とオールドスクールなスラッシュメタル要素を伴った実にフィンランドらしいアンダーグランドブラックメタルを展開しており、ジャージャリガシャガシャと粗く荒々しくノイジーな劣悪音質と相まって、アンダーグランドな劣悪フィンランドプリミティヴブラックメタルマニアであれば気に入るかも知れないが、殆どの楽曲が1stフルアルバム「Strength & Honour」に収録されている楽曲の劣化版であり、SATANIC WARMASTERマニア以外は無理して聴く必要は無いであろう、正直な話、これが1stフルアルバムとしてリリースされなくて良かったと思える駄盤、6曲!!

Chapter II:「Gas Chamber」は、オールドスクールなミドルテンポを軸に展開してゆく劣悪ドラムに、汚く生々しい低音を効かせるベース、ジージーと歪んだチープなギターが攻撃的なリフやノリノリのオールドスクールリフを奏で、邪悪なヴォーカルが生々しく劣悪にガナり喚く!!SATANIC WARMASTERらしい寒々しさやメロウなメロディック要素は未だ感じられない、思わずツイストでも踊り出しそうな程にノリノリのオールドスクールメタルを展開しており、初期デモ音源らしい劣悪な音質も相まって、オールドスクールで超絶アンダーグランドなスラッシュメタルマニアであれば思わず笑みが溢れるであろう3曲!!格好良し!!!

Chapter III:「Project Tireheb」は、単調なビートを叩く生々しいドラムに、汚く不道徳に歪んだベースが頽廃を奏で、割れ歪んだ邪悪なヴォーカルが語りガナる!!ブラックメタル要素は希薄な、地下闇黒的で邪悪なるノイズミュージックを展開しており、ドローン/ノイズ/アンビエントミュージックに理解が無ければ決してお勧めはしないが、何と言っても、アンダーグランド極まるが故に凄まじき闇色の邪悪さと不道徳さがじわりじわりと滲み出すドス黒い地下サウンドが非常に秀逸で、不道徳で邪悪なノイズ方面の音楽が好みであれば、若しくはBEHERITマニアであれば是非ともお勧めの、BEHERITカヴァー2曲を含む3曲!!!この病的なまでの闇に塗れた黒く邪悪な音像は本当に凄い!!!実に秀逸!!!!


blackmetalmassacre
Black Metal Massacre(ブラックメタル・マサカー)
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのWerwolf氏(Vocals/Bass)、T.H.氏(Guitar)、そしてVORDRやHOATH、MENTAL TERROR、元KHERT-NETERで、元RAVENING等のVholm氏(Battery)によるフィンランドのブラックメタルバンド、2006年4月1日のフィンランドのラッペンランタでのライヴを収録した、2007年のライヴアルバム(帯付き)。

実にアンダーグランドなブラックメタルバンドのライヴ音源らしいガシャガシャとした生々しい音質と、客席で録音しているのか演奏中にも観客の話し声が聞こえる実に生々しい仕様によって、ライヴの生の熱が伝わって来る実に生々しいライヴアルバムに仕上がっており、更には、演奏の無い曲間の様子も恐らく編集していないと思われ、今後も日本で観る事は不可能であろうSATANIC WARMASTERのライヴを丸ごと堪能する事が出来る、SATANIC WARMASTERファンには非常に有り難く嬉しい一枚と成っている!!!(この後、時代は変わるもので、SATANIC WARMASTERは奇跡の来日公演を果たしている。この当時、そんな未来を誰が予測しただろうか!本当に凄い!)ライヴ音源という事で、SATANIC WARMASTERマニアか若しくはアンダーグランドなライヴ音源マニア以外は無理して購入する必要は無い完全にマニア向けの音源ではあるが、フィンランドに於けるアンダーグランドなブラックメタルライヴの生の熱が籠った貴重盤と成っている、ラストはMOTLEY CRUEカヴァー「Take Me To The Top」で幕を閉じる8曲41分!!!因みに、掲載されているライヴ写真は、白塗り無しの素顔で、しかも眼鏡!!良いのか、これで!?


revelation
Revelation
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのWerwolf氏と、DEATHSPELL OMEGAやFLESHPRESS、CREAMFACE、STABAT MATER、A.M.、D.O.M.、そして元MORBID SAVOURING等のM.A.氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2007年のミニアルバム。

不吉で荘厳なイントロで幕を開ける楽曲は、ドカドカとブラストでの疾走やミドル/スローテンポ等絡めて展開してゆく実にMikko Aspa氏らしい重く力強くrawなドラムに、重低音を効かせる重いベース、ジャーシャーと吹雪の如く歪んだギターが寒々しいメロディックリフやオールドスクールなアグレッシヴリフを奏で、少しエフェクトの効いたWerwolf氏の邪悪なヴォーカルが喚く!!基本的には過去の作風を踏襲したメロウでメロディックなブラックメタルを展開しているが、重く荒々しくパワフルなドラムや吹雪の如く寒々しさを纏った重い音質も相まって、より攻撃的に進化した印象を受ける一枚に仕上がっており、過去の作品が好みであれば若しくはフィンランドらしいメロウなメロディックブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めの、安心のSATANIC WARMASTER品質で繰り広げる4曲21分!!!これがフィンランドブラックメタルだ!!!実に秀逸!!!


mutiilationsatanicwarmasterdrowningthelight
Mutiilation / Satanic Warmaster / Drowning The Light
MALICIOUS SECRETSやSATANICUM TENEBRAE、VAGEZARYAVTRE、元HELL MILITIAで、元DOCTOR LIVINGSTONE、元SEKTEMTUM等のMeyhna'ch氏一人によるフランスのブラックメタル、MUTIILATION。
ETERNUMやHARVEST、BAAL GADRIAL、BLACK FUNERAL、WOLFBLOOD、REICH OF THE BLACK SUN、そして元PESTILENTIAL SHADOWS等のAzgorh氏一人によるオーストラリアのブラックメタル、DROWNING THE LIGHT。
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのSatanic Tyrant Werwolf氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、SATANIC WARMASTER。
以上の3バンドによる2007年のスプリットアルバムのCD化ブートレグ盤、6曲39分!!

MUTIILATIONは、ファストなブラストやミドルテンポを絡めてドラマティックに展開してゆくチープで無機質なドラムに、ジビジビシャーシャーとマイルドに歪んだチープなギターが暗く物悲しいリフを奏で、Meyhna'ch氏の邪悪なヴォーカルがねちっこく感情的にガナる!!5thフルアルバム「Rattenkonig」からの楽曲を収録しており、奇特なMUTIILATIONマニア以外は入手する必要皆無の1曲!!

DROWNING THE LIGHTは、陰鬱なミドル/スローテンポやファストなブラストを絡めてドラマティックに展開してゆくチープで無機質なドラムに、ジビジビシャーシャーとマイルドに歪んだチープなギターが涙腺を刺激する儚いメロディックリフを奏で、邪悪なヴォーカルが憎悪と絶望を絞り出すかの様に生々しくガナる!!木漏れ日の様に儚く物悲しいデプレッシヴなブラックメタルを展開しており、ぽんこつプリミティヴな音質や終盤に挿入されるクリーンな音色の儚く哀しい静かなパートも相まって、儚げな地下鬱黒金属が好みであればお勧めの1曲!!!

SATANIC WARMASTERは、チープであるにも関わらず荘厳美麗な空気を紡ぎ出す寂寥のイントロで幕を開け、オールドスクールなミドルテンポやブラストでの疾走を絡めて展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ジャージャリと歪んだチープでプリミティヴなギターが実にSATANIC WARMASTERらしいオールドスクールなスラッシュリフや寒々しくメロウなメロディックリフを奏で、Werwolf氏の邪悪なヴォーカルが生々しくガナり喚く!!ノリノリのオールドスクールなパートと寒々しくメロウなパートを軸に陰鬱なスローパートも絡めて実にSATANIC WARMASTERらしい、粗くrawでプリミティヴな音質/演奏も相まって過去のEPやスプリット音源の作風が好みであれば本作も是非ともお勧めしたい、安心のSATANIC WARMASTER品質を構築!!!ラストは頽廃的なアンビエント/インストルメンタルで幕を閉じる4曲!!秀逸!!!


nachzehrer
Nachzehrer
INCRIMINATEDやARMOUR、THE TRUE WERWOLF、BLASPHEMOUS EVIL、ORLOK、SATANAEL、PEST、SHATARGAT、SKULLCRUSHER、VRITRAHN-WERWOLF、VOMITFAGO、HEAVY CROSS、BLUTRACHE、INFERNAL DARKNESS、BESTIAL NOISE、そして元HORNAで、元WARLOGHE、元KRIEG、元MENTAL TERRORのWerwolf氏によるフィンランドのブラックメタルバンド、2010年の4thフルアルバム。

THE TRUE WERWOLF辺りを彷彿させる腐臭漂うイントロで幕を開ける楽曲は、ブラスト/裏打ちでの疾走やオールドスクールなミドル/スローテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆく重くrawなドラムに、籠った重い低音を響かせるベース、ジーシャーと歪んだ砂塵の如くチープで薄っぺらなギターが実にフィンランドらしいメロウなメロディックリフやオールドスクールなアグレッシヴリフを奏で、Werwolf氏の邪悪なヴォーカルがギャーギャーと生々しく叫ぶ!!過去の作風を踏襲した、実にフィンランドらしいメロウさとオールドスクールな攻撃性を伴ったアンダーグランドブラックメタルを展開しており、重く籠ったrawでアンダーグランドな音質や、メロウなメロディック要素を主としつつもオールドスクールな攻撃的要素も多分に絡めた作風も相まって、3rdフルアルバムよりもミニアルバム「Revelation」に近い作風の一枚に仕上がっており、3rdフルアルバムの完成度を期待して聴くと少々残念な印象は否めないが、SATANIC WARMASTERファンは勿論の事、地下芬蘭黒金属が好みのマニアであれば決して買って損はしないであろう、フィンランド産アンダーグランドブラックメタルの魅力が詰まった、ラストは美しいkeyによる悲しみと哀愁に満ちた劇的なサウンドと台詞が織り成すドラマティックなアウトロで幕を閉じる8曲40分!!!秀逸!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • SANGUINARY MISANTHROPIA
  • MORS VINCIT OMNIA
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • SATANIC WARMASTER
  • LUCIFUGUM
  • LUCIFUGUM
  • LUCIFUGUM
  • LUCIFUGUM
  • LUCIFUGUM
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • KRIEG
  • KRIEG
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ