主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
thecoldearthsleptbelow
The Cold Earth Slept Below...
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏一人によるアメリカのブラックメタル、96年の1stフルアルバム。

トカトカとブラストでの疾走やミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくrawでプリミティヴで不安定なぽんこつドラムに、ジャージャリと歪んだチープでプリミティヴなギターが寒々しいリフや破滅的なメロディを奏で、邪悪なヴォーカルがガラガラ声で語りガナる!!DARKTHRONEやBURZUMを筆頭とする北欧のプリミティヴなブラックメタルに大いに影響を受けたであろう、凍て付くプリミティヴブラックメタルを展開しており、不安定なドラムによるボロボロの演奏やチープで寒々しくプリミティヴな薄っぺらい音質も相まって、アンダーグランドなプリミティヴブラックメタルマニア以外には余りお勧め出来ないが、何と言っても、トコトコとブラストでの疾走曲やミドル/スローテンポによる頽廃的で破滅的な楽曲等織り交ぜつつも各曲で派手な展開の無い地味な楽曲の構成によるプリミティヴブラックメタル特有の荒涼とした世界観が実に秀逸で、地味であるが故に渋く硬派な格好良さに満ちた、非常に味のある逸品に仕上がっており、アンダーグランドカルトなプリミティヴブラックメタルマニアには堪らない荒涼の黒金属を堪能する事が出来る9曲43分!!!実に渋く、そして実に格好良し!!!


thydyinglight
Thy Dying Light
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏一人によるアメリカのブラックメタル、96年の2ndフルアルバムに、99年のTexasでのライヴ映像を追加しての再発盤!

トカトカとブラストでの疾走やミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくプリミティヴで生々しいぽんこつドラムに、ほんのり低音を効かせるベース、ジャージャーキリキリと寒々しく歪んだプリミティヴなギターが荒涼とした凍て付くリフや頽廃的な旋律を奏で、邪悪なヴォーカルがガラガラ声で語りガナる!!前作1stフルアルバムと全くの同路線の、ボロボロの生々しいドラムによる不安定な演奏と寒々しくプリミティヴな薄っぺらい音質による、DARKTHRONEやBURZUM辺りの90年代初期北欧ブラックメタルに大いに影響を受けたであろうアンダーグランドなぽんこつプリミティヴブラックメタルを展開しており、何と言っても、最早JUDAS ISCARIOT節と言っても良い程の個性的な凍て付くリフや頽廃的旋律と、派手な展開は無い地味な楽曲の構成が相まって紡ぎ出される独特のサウンド/世界観が非常に秀逸で、前作が好みであれば勿論の事、アンダーグランドカルトなプリミティヴブラックメタルが好みであれば堪らない、非常に味のある逸品に仕上がっている!!!地味故の実に渋く格好良い硬派な地下黒金属を堪能する事が出来る、荒涼と頽廃の9曲51分!!!実に格好良し!!!


ofgreateternity
Of Great Eternity
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏一人によるアメリカのブラックメタル、97年の3rdフルアルバム。

ブラストでの疾走やミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくプリミティヴで生々しいドラムに、ブモブモと低音を効かせるベース、ジージャーと歪んだプリミティヴなギターが荒涼とした寒々しいリフや破滅的且つ頽廃的な渋い旋律を奏で、Akhenaten氏の邪悪なヴォーカルが熱く語りガナる!!過去作品と全くの同路線の実にJUDAS ISCARIOTらしい、最早JUDAS ISCARIOT以外の何物でも無い、JUDAS ISCARIOT節が炸裂するアンダーグランドカルトなプリミティヴブラックメタルを展開しており、未だボロさは残しつつも前作2ndフルアルバムよりも格段に安定してきた粗く生々しい演奏や寒々しくプリミティヴでベースの効いた絶妙な音質も相まって、過去作品の集大成とでも言うべき過去最高品質の逸品に仕上がっており、何と言っても、やはり、プリミティヴブラックメタルマニアには堪らない荒涼と荒廃と頽廃に彩られたサウンドが非常に秀逸であり、地味で硬派で渋い、決して他のバンドには醸し出す事の出来ない独特の味がカルトなプリミティヴブラックメタルマニアの琴線に触れて已まない、珠玉の地下黒金属芸術を堪能する事が出来る6曲40分!!!!実に渋く、そして実に格好良し!!!!


distantinsolitarynight
Distant In Solitary Night
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏一人によるアメリカのブラックメタル、99年の名盤4thフルアルバム。

ブラストでの疾走やミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ブモブモと適度な低音を効かせるベース、ジャージャーキリキリと歪んだプリミティヴなギターが荒涼とした寒々しいリフや頽廃的な旋律を奏で、Akhenaten氏の邪悪なヴォーカルがガラガラ声で語りガナる!!ある種の到達点に達していたであろう前作3rdフルアルバムから何も変わらぬ作風の、実にJUDAS ISCARIOTらしい地味で硬派なプリミティヴブラックメタルを展開しており、何と言っても、やはり、荒涼とした寒々しさと仄かに物悲しく頽廃的な旋律、そして地味な楽曲の展開が相まって紡ぎ出されるカルトでプリミティヴな独特のサウンドが今作でも相変わらず途轍も無く秀逸で、前作よりも更に演奏力が増して絶妙な生々しさ醸し出す演奏や寒々しくrawでプリミティヴな絶妙な音質も影響して、JUDAS ISCARIOT史上最高品質の傑作に仕上がっており、故に、JUDAS ISCARIOTを聴き始めるならば先ずこのアルバムから聴く事をお勧めしたい、JUDAS ISCARIOTの何たるかがこの一枚に全て詰まった、JUDAS ISCARIOT節の醍醐味を存分に堪能する事が出来る名盤、ラストは頽廃的なアンビエントサウンドと静かな語りが織り成す閉鎖的なミニマル/アンビエントミュージックで幕を閉じる7曲50分!!!!偉大なるカルトプリミティヴブラックメタルアートが此処に在る!!!!実に格好良く、そして実に素晴らしい!!!!!


heaveninflames
Heaven In Flames
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏によるアメリカのブラックメタル、2000年の5thフルアルバム。(SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FOREST OF IMPALED、TORRENT、CONSUMNED、そして元BROKEN HOPEで、元DYING FETUS、元INGURGITATE、元INSATANITY、元FUNERAL RITES、元DIVINE EMPIRE、元REIGN OF VENGEANCE、元NOKTURNEL、元BRUTALITYで、元ETERNAL RUINのD. Timlin氏がセッションドラムで参加!!)

ブラストでのファストな疾走やミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ジージャーキリキリと歪んだチープでプリミティヴなギターが荘厳且つ寒々しく荒涼としたリフや頽廃的な旋律を奏で、リフの荘厳さを昇華する冷たく神秘的なkeyが効果的に薄らと絡み、Akhenaten氏の邪悪なヴォーカルがガラガラ声で静かに語りガナる!!過去の路線を踏襲した地味で硬派な作風のカルトなプリミティヴブラックメタルを展開しているが、今作では、壮麗な雰囲気醸し出す冷たく神秘的なkeyの装飾による、正に「heaven in flames」の名に相応しい、燃る天国の如く荘厳且つ破滅的で頽廃的な世界観を構築しており、何と言っても、荒涼とした寒々しさ纏ったJUDAS ISCARIOT節を残しつつも荘厳さに満ちたリフと要所で薄らと絡み付く冷たく神秘的なkeyの荘厳壮麗さ、そしてrawでチープでプリミティヴな音質/演奏が織り成す天の破滅的音像が非常に素晴らしく、地味ではあるが絶妙なドラマ性を内包して展開してゆく硬派な楽曲の構成も相まって、JUDAS ISCARIOTファンは悶絶必至にしてプリミティヴなブラックメタルが好みであれば絶対的にお勧めの、恐らくJUDAS ISCARIOT作品の中で最も聴き易いであろう珠玉の逸品に仕上がっている!!!!作風に多少の変化があれども決して損なわれる事の無いこの独特のプリミティヴサウンドは最早芸術であり、アメリカ産カルトブラックメタルの真髄を存分に堪能する事が出来る傑作、燃る炎に包まれ堕ち行く天国の荘厳なる破滅の調、7曲39分!!!!実に素晴らしい!!!!!


undertheblacksun
Under The Black Sun
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏によるアメリカのブラックメタル、2000年7月8日のドイツでのJUDAS ISCARIOTの最後のライヴ音源に、未発表曲を1曲追加した、2000年のライヴアルバム。

Akhenaten氏(Guitar/Vocals)、NARGAROTHやTORRENT、HOMAGE TO MORPHEUSのKanwulf氏(Guitar)、KRIEGやHIDDEN、TWILIGHT、THE ROYAL ARCH BLASPHEME、WELTMACHT、LITHOTOME、N.I.L.、MARCH INTO THE SEA、LE CHANT FUNEBRE、IMPERIAL、ANGELKUNT、ABOMINUS、DEVOTEE、元NACHTMYSTIUM等のImperial氏(Bass)、そしてAVENGERやMASTER'S HAMMER、AFTER RAIN、RADIOLOKATOR、MURDER、IMPURITUM、BLACK RAIN、元MANIAC BUTCHERで、元KRIEG、元NARGAROTH、元DARK STORMで、元MORIORRのButcher氏(Hammer)という豪華布陣によるライヴを展開しており、粗く荒々しく生々しい音質/演奏による実にライヴ音源らしい生の熱量を孕んだアルバムを構築!!!ライヴアルバムであるが故にマニア以外は無理して購入する必要は無いとは思うが、JUDAS ISCARIOTマニアであれば垂涎の逸品に仕上がっている、過去の各々のアルバムからの4曲とラストにNARGAROTHカヴァー1曲を展開する5曲!!!実に熱く、そして実に格好良し!!!一方の未発表曲は、スローテンポ主体でゆっくりと展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ブモブモと低音を効かせるベース、ジージャリと歪んだプリミティヴなギターが憂いと僅かな希望に満ちた物悲しげなリフを奏で、Akhenaten氏の邪悪なヴォーカルがガラガラ声で語りガナる!!エンディングに相応しいスローテンポによる感傷的な楽曲を展開しており、JUDAS ISCARIOT史上最も悲しみに満ちた泣きの名曲に仕上がっており、JUDAS ISCARIOTファンは必聴の1曲!!!ライヴ音源も未発表曲も非常に素晴らしい、JUDAS ISCARIOTファンには絶対的にお勧めの良盤、6曲36分!!!実に秀逸であり、そして格好良いにも程がある!!!!


dethronedconqueredandforgotten
Dethroned, Conquered And Forgotten
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏によるアメリカのブラックメタル、2000年のミニアルバム。(SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FOREST OF IMPALED、TORRENT、CONSUMNED、そして元BROKEN HOPEで、元DYING FETUS、元INGURGITATE、元INSATANITY、元FUNERAL RITES、元DIVINE EMPIRE、元REIGN OF VENGEANCE、元NOKTURNEL、元BRUTALITYで、元ETERNAL RUINのCryptic Winter氏がセッションドラムで参加!!)

ダタタタタタタタタタタタタタタタ・・・とファストなブラストを軸にミドル/スローパートを絡めて展開してゆく生々しくプリミティヴなドラムに、ジージージャーシャーと歪んだ寒々しくプリミティヴなギターが疾走感抜群の凍て付くリフを奏で、少しディストーションの効いた実にブラックメタルらしい邪悪なヴォーカルが熱く叫ぶ!!爽快なまでの疾走感が頗る気持ち良いブラストでの激疾走と凍て付く寒々しさ纏った生々しくプリミティヴな音質、そして粗く荒々しい演奏によるファストでプリミティヴなブラックメタルを展開しており、過去作品よりもよりファスト&ストレートな、若干"JUDAS ISCARIOTらしさ"が薄れた印象の一枚に仕上がっているが、それでも尚、やはり一聴してJUDAS ISCARIOTだと判る渋く硬派な独特のサウンドが非常に素晴らしく、JUDAS ISCARIOT節の虜であれば絶対的に買って損は無く、且つ寒々しくファストなプリミティヴブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めの5曲20分!!!この疾走感は堪らない!!!実に格好良し!!!


toembracethecorpsesbleeding
To Embrace The Corpses Bleeding
SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FLAGELLATOR、DESOLATION HYMN、DEBAUCHERY、TORRENT、THE GLORY OF HELL AND DEATH、HOMAGE TO MORPHEUS、そして元KRIEGで、元HIDDEN、元SEEDS OF HATE等のAkhenaten氏によるアメリカのブラックメタル、2002年の6thフルアルバムの、ジャケットに表記されたアルバムタイトルがミススペル盤。(SARCOPHAGUSやWELTMACHT、FOREST OF IMPALED、TORRENT、CONSUMNED、そして元BROKEN HOPEで、元DYING FETUS、元INGURGITATE、元INSATANITY、元FUNERAL RITES、元DIVINE EMPIRE、元REIGN OF VENGEANCE、元NOKTURNEL、元BRUTALITYで、元ETERNAL RUINのCryptic Winter氏がセッションドラムで参加!!)

トコトコとブラストでの疾走を軸にミドル/スローテンポを絡めて展開してゆくrawでプリミティヴなドラムに、ジーシャーと歪んだ寒々しくプリミティヴなギターが疾走感纏った凍て付くリフや仄かに哀愁醸し出す渋いリフを奏で、演奏に埋もれ気味のAkhenaten氏の邪悪なヴォーカルがガラガラ声で熱くガナり叫ぶ!!前作ミニアルバムと同路線の、前作にも増して"JUDAS ISCARIOT節"が薄れてしまった印象は否めない、よりストレートで王道的なファストでプリミティヴなブラックメタルを展開しており、何と言っても、疾走感が頗る気持ち良いドラムや凍て付く様な寒々しいリフ、そして吹雪の如く冷たさ感じさせる薄っぺらでプリミティヴな音質が相まって紡ぎ出される、プリミティヴブラックメタルマニアの琴線に絶対的に触れるであろうサウンドが相変わらず非常に素晴らしく、基本的にはファストに、しかし時折渋いミドルパートを絡めた楽曲の構成による熟練されたベテランの貫禄溢れる硬派な逸品に仕上がっており、JUDAS ISCARIOTファンであれば勿論の事、NARGAROTH辺りのカルトなプリミティヴブラックメタルが好みであれば堪らない9曲38分!!!これがアメリカのプリミティヴブラックメタルだ!!!実に渋く硬派で格好良く、そして実に素晴らしい!!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • STYGGELSE
  • STYGGELSE
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DARKSPACE
  • DARKSPACE
  • NECROS CHRISTOS
  • NECROS CHRISTOS
  • NECROS CHRISTOS
  • NORDLYS
  • LJÅ
  • LJÅ
  • SORT VOKTER
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARKFLIGHT
  • MIRKHALL
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TROPES
  • LEVIATHAN
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ