主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
ultimathulee
Ultima Thulee
フランスのブラックメタルバンド、95年の1stフルアルバムの、Candlelight Recordsからの再発盤。

ミドル/スローテンポを軸にブラスト等での疾走を絡めて展開してゆく硬く無機質なドラムに、低音を効かせるベース、ジョシャァァァァァーと粗く歪んだ硬質な砂塵か吹雪の如くギターが荒涼としたリフを奏で、邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれ気味にガナる!!寂しく広大なる銀世界の様に坦々と、しかし決して単調では無く何処かドラマティックな印象の、アトモスフェリックな要素が強いアンダーグランドブラックメタルを展開しており、血の通わない冷たさを感じさせる神秘的なkeyやクリーンな音色のギター、そしてアトモスフェリックな男性コーラス等も随所に織り交ぜ、無機質さと粗さを兼ね備えたアンダーグランドな音質で纏め上げた、ノスタルジックと言うのかファンタジックと言うのか懐古的精神世界の如く独特の不思議な光景を生み出しており、まるでジャケットの様に冷たく無慈悲で出口無き荒涼の世界観を構築!!!垢抜けた要素は無く、完全にアンダーグランドなブラックメタルマニア向けの作品ではあるが、この独特の世界観は非常に素晴らしく、中期BURZUM辺りか若しくは荒涼としたアトモスフェリックなアンダーグランドブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めの逸品に仕上がっている8曲52分!!!実に秀逸!!!


memoriavetustai
Memoria Vetusta I
Fathers Of The Icy Ages
フランスのブラックメタルバンド、96年の2ndフルアルバムの、Candlelight Recordsからの再発盤。

ミドルテンポやドカドカとブラスト等での疾走を絡めてドラマティックに展開してゆく無機質なドラムに、ジョジャァァァァァーと歪んだ粗く硬質な砂塵の如くギターが荒涼としたメロディックリフやクサい泣きのギターソロを奏で、ボモボモと低音を効かせつつ随所でギターの旋律に絡み付いてメロディを昇華するベース、そして邪悪なヴォーカルが演奏に埋もれ気味にガナる!!基本的な作風や音質は前作1stフルアルバムと全くの同路線ではあるが、前作よりもより攻撃的によりドラマティックに且つクサい泣きのギターソロを多用して、より泣きメロディックなアトモスフェリックブラックメタルを展開!!!何と言っても、アグレッシヴでありながらもメロディックで荒涼としたリフの要所で絡み付くクサ過ぎる泣きのギターソロが非常に秀逸で、緩急の付いたドラマティックな楽曲の構成、そして時折絡むチープではあるが冷たく神秘的なkeyや神秘的な男性コーラスも相まって織り成される、荒涼とした攻撃性と北欧的冷たさ纏った神秘性を兼ね備えた独特の世界観が非常に素晴らしく、アンダーグランドブラックメタルマニアの魂を出口の見えぬ邪悪なる神秘の空想世界へと誘うアンダーグランドブラックメタルの傑作に仕上がっている!!!!一級品の泣きドラマティックなアンダーグランドブラックメタル空間に心奪われ、迷宮の如く神秘的恍惚の境地へと魂が導かれる妙々たる7曲45分!!!!!アンダーグランドブラックメタルファンは必聴の名盤!!!!!実に素晴らしい!!!!!!


themysticalbeastofrebellion
The Mystical Beast Of Rebellion
フランスのブラックメタルバンド、2001年の3rdフルアルバム。

ブラストでの単調な疾走や破滅的なスローテンポを絡めて控えめに展開してゆくプリミティヴでありながらも無機質なドラムに、ザラザラと歪んだ不穏なギターが不協和音的暗黒に塗れた暗澹たるリフを奏で、邪悪なヴォーカルが苦痛と狂気を纏って演奏に埋もれ気味にガナり叫ぶ!!過去作品の世界観からは一転、世界は光無き不穏なる闇色に塗り潰された!!!不穏で不吉な要素が不気味に渦巻くかの様な不協和音に塗れた余りにも気味悪く不快な音像に、過去作品を期待していた者は先ず度肝を抜かれる事であろう!!!然程変化も無く坦々と奏でられる心地悪いにも程がある暗澹とした闇黒不協和音リフとドラマティックとは無縁の実にプリミティヴブラックメタルらしい派手な展開等皆無の単調な楽曲の構成、そして曲間に挿入される不穏なアンビエントサウンドも相まって紡ぎ出される醜悪なるこの音像は、まるで何の変化も無く坦々と映し出される終わり無き闇色の悪夢の如く!!!!その単調なるモノクロの悪夢の光景に精神的疲労と疾患さえ齎し兼ねない、耐え難き不快芸術を体感する事が出来る、それ故に人を選ぶ作品であり、好きな者には名盤として受け入れられるであろうが嫌いな者には徹底的に受け入れられないであろう、決して万人にはお勧め出来ない、またそれ故に一級品のアンダーグランドブラックメタルアートを構築している、妙々たる傑作にして不快の極み、6曲41分!!!!良くも悪くも素晴らしいにも程がある!!!!!


theworkwhichtransformsgod
The Work Which Transforms God / Thematic Emanation Of Archetypal Multiplicity
THE EYEやCHILDREN OF MAANI、KARRAS、VLAD等のVindsval氏、Ghost氏、そしてW.D.Feld氏によるフランスのブラックメタルバンド、2003年の4thフルアルバム「The Work Which Transforms God」に、2005年のミニアルバム「Thematic Emanation Of Archetypal Multiplicity」を追加しての、Candlelight Recordsからの2枚組再々発盤。

「The Work Which Transforms God」は、ブラストでの単調な疾走や陰鬱破滅的なミドル/スローテンポを絡めて控えめに展開してゆく硬くしっかりとした無機質なドラムに、不穏な低音を響かせるベース、ジャリジャワと不気味に歪んだギターがプミプワァ~ンと風船が膨らんだり縮んだりするかの様な奇妙な浮遊感纏った悍ましいまでに不快な不協和音リフやドラマティックな荘厳リフを奏で、古の悪魔の様な邪悪なヴォーカルが苦痛と混沌を孕んでギャーガァと演奏に埋もれて汚くガナる!!前作3rdフルアルバムと同路線の、ひたすら不快で気味の悪い不協和音に塗れたブラックメタルを展開しており、何と言っても、聴く者に恐怖と不快感しか齎さない徹底的に不穏で不吉で不明瞭な音像が相変わらず凄まじく、且つ、今作では美しく荘厳なkeyを絡めた荘厳神秘的なまでにドラマティックな楽曲や時折異端宗教的神秘性を解き放つコーラス等も絡めて前作よりもより一層完成度が増した、最早、人知の及ばぬ神々しさすら感じさせる圧倒的世界観を構築しており、前作で虜になったならば勿論の事、実に芸術的でクオリティの高い世界観を伴ったブラックメタルが好みであれば絶対的にお勧めの傑作に仕上がっている、闇の蠕動と神の黄昏が織り成す神秘主義黒金属芸術、不気味なるダークアンビエント曲をイントロ含む4曲挟んだ12曲51分!!!!!この超自然的なまでに神秘的なる世界観は本当に凄い!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!

「Thematic Emanation Of Archetypal Multiplicity」は、破滅的なスローテンポを軸にゆっくりと重々しく展開してゆくヘヴィでインダストリアルなドラムに、心地良い重低音を効かせるヘヴィなベース、ジャージャリと程好く歪んだギターが不協和音に塗れた破滅的なリフ/旋律を、暗黒神秘的なkeyがアンビエント的な闇黒の荘厳旋律を奏で、悪魔的エフェクトの効いたヴォーカルが時に邪悪に時に冷酷に時にお経の様に言葉を発する!!前作4thフルアルバムの世界観を踏襲しつつもよりインダストリアル/アンビエントな方向性にシフトした非メタルミュージックを展開しており、それ故に生粋のブラックメタルファンには全くお勧め出来ないが、何と言っても、異端宗教的な要素を纏った暗黒的で破滅的で頽廃的な音像が非常に秀逸で、不穏なアンビエントミュージックやダークなサウンドトラックが好みであればお気に召すであろう、BLUT AUS NORDファンであれば安心の逸品に仕上がっている5曲28分!!!この世界観はやはり素晴らしい!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • SORT VOKTER
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARKFLIGHT
  • MIRKHALL
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TROPES
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • NEKROKRIST SS
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ