主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
seelenwerksfortgang
Seelenwerk's Fortgang
SKALDERやMORKEKUNSTのFinistere Nachtvinth氏一人によるドイツのブラックメタル、2008年の1stフルアルバム。

トコトコとブラスト等での疾走やミドル/スローテンポでゆっくりと展開し流れてゆくプリミティヴなドラムに、ザラザラジーシャーと歪んだプリミティヴなギターが寒々しくも暗く陰鬱なリフや悲哀に満ちた美しい絶望の旋律を奏で、邪悪なヴォーカルがガラガラ声で静かにガナり、邪悪な濁声で力強く咆えガナり、苦痛と絶望に歪んだヴォーカルが嘆き喚き、時折、心無い冷酷なヴォーカルが呟き、空虚なクリーンヴォーカルが静かに歌う!!控えめな展開でゆっくりと流れてゆく楽曲の構成と寒々しくrawでプリミティヴな音質による暗く陰鬱なプリミティヴブラックメタルを展開しており、寒々しくも暗く陰鬱に疾走する1曲目「Existenzielle Wanderung Durch's Zentrum Limpider Saulen」や3曲目「Imprisoned In The Sump Of My Own Perception」、そして5曲目「Death Yell」等の楽曲も非常に秀逸で、BURZUMを大いに彷彿させる絶望的なまでに荒涼たる6曲目「My Journey」も大変素晴らしい楽曲ではあるが、何と言っても、悲しみと絶望の美しい旋律が心にゆっくりと沁み渡り涙腺を刺激する2曲目「Seelenwerk's Fortgang (Essenz Durch Phasen)」や4曲目「Reproduktionen (Schatten Toter Mechanismen)」等は特に素晴らしく、嘆きと絶望の美しいデプレッシヴブラックが好みであれば悶絶必至にして涙腺決壊必至の名曲に仕上がっており、更には、楽曲によって声色や歌い方に変化を付けたヴォーカルスタイルも非常に素晴らしく、ジャケット等のグロテスクで芸術的且つ頽廃的なアートワークも相まって、嘆きと絶望と頽廃と荒涼が織り成す、この世のネガティヴな要素を集約したかの様な深紅の闇色に塗り潰されたデプレッシヴな世界観が脆き心を蝕む珠玉の名作に仕上がっている!!!!!NYKTALGIAやSTERBEND辺りのドイツらしいデプレッシヴブラックメタルか若しくはAUSTERE辺りの美しい絶望のデプレッシヴブラックメタルが好みであれば絶対的に必聴の傑作、6曲50分!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • NACHTMYSTIUM
  • NACHTMYSTIUM
  • NACHTMYSTIUM
  • NACHTMYSTIUM
  • NACHTMYSTIUM
  • NACHTMYSTIUM
  • MORTE INCANDESCENTE
  • MORTE INCANDESCENTE
  • MORTE INCANDESCENTE
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • KRIEG
  • KRIEG
  • KRIEG
  • KRIEG
  • KRIEG
  • KRIEG
  • KRIEG
  • KRIEG
  • BLESSED IN SIN
  • BLESSED IN SIN
  • BLESSED IN SIN
  • STRIBORG
  • STRIBORG
  • STRIBORG
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ