主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。

franmarder
Fran Marder
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、95年の名盤1stフルアルバムの、Full Moon Productionsからの再発盤!(Lena Klarstrom氏が女性クリーンヴォーカルで3曲、SATAROS GRIEFやABSORPTION、元SORHINのSataros氏がヴォーカルで2曲、そしてHYPOCRISYやPAIN、THE ABYSS、元BLOODBATHで、元LOCK UP、元WARのPeter Tagtgren氏や、ENSHRINEDや、元GODDEFIEDのMattias Pettersson氏、Bjorn Pettersson氏がヴォーカルで各々1曲参加!!)

森の奥深くに眠る精霊が顕現せんと蠢くかの様な霊的で神秘的なイントロで幕を開ける楽曲は、ブラスト/表打ち等での疾走やミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくrawなドラムに、ジャリジャリジージーと歪んだチープなギターが実に90年代らしい疾走感のある古臭いリフを奏で、妖術師か魔女の如く邪悪で特徴的な若干エコーの効いたヴォーカルが呪文か何かを熱く語る様にガナる!!実に90年代らしいrawな音質と実に90年代らしい古臭くも寒々しいリフによる実に90年代らしい古臭さ溢れる北欧ブラックメタルを展開しており、何と言っても、大森林の神秘的で霊的なオーラ醸し出す儀式的なイントロ/アウトロ/曲間に挟まれるSEや時折絡む神秘的な女性クリーンヴォーカルによるコーラスも相まって、更にはShamaatae氏の熱く邪悪極まりないヴォーカルも相まって紡ぎ出される、作品全体から漂う禍々しいまでのスピリチュアルな空気が途轍も無く素晴らしく、実に90年代らしくも劇的な楽曲の展開や構成で織り成す類い稀なる珠玉の名盤に仕上がっており、この霊的世界観は本当に素晴らしく、最早、神々しくもあり、他のバンドとは完全に一線を画す重畳たる魔術黒金属世界を構築!!!!!邪悪で醜悪なるShamaatae氏の呪術師的異様な容貌や手書きによる歌詞に篭められた邪念が溢れ出すかの様な異端的神々しさ宿る音像のこれは、全ての90年代北欧ブラックメタルファンが必聴にして霊的なる黒金属崇拝者は悶絶必至の、異端の精霊宿る歴史的名盤、11曲49分!!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!偉大過ぎるにも程がある!!!!!!


kostogher
Kostogher
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、97年の2ndフルアルバムの、Full Moon Productionsからの再発盤!(Lena Klarstrom氏が女性クリーンヴォーカルで3曲、SATAROS GRIEFやABSORPTION、元SORHINのSataros氏、ENSHRINEDや、元GODDEFIEDのMattias Pettersson氏、Bjorn Pettersson氏が各々ヴォーカルで、そしてAndreas Sten氏がヴァイオリンで2曲参加!!)

森の奥深くで異端の精霊を召喚しているかの様な儀式的イントロで幕を開ける楽曲は、ブラスト/表/裏打ち等での疾走やミドルテンポ等織り交ぜて緩急付けて多彩に展開してゆくrawなドラムに、ジージャーと歪んだ寒々しくプリミティヴなギターが実に90年代北欧らしい疾走感と仄かな哀愁纏った古臭いリフを奏で、魔女か妖術師の如く邪悪で特徴的なShamaatae氏のヴォーカルが熱く呪い語るかの様にガナる!!前作名盤1stフルアルバムと全くの同路線の楽曲を展開しており、実に90年代らしい籠り気味の寒々しくrawな音質や演奏による実に90年代らしい禍々しさ溢れる北欧ブラックメタルを軸に、随所に挿入される夜の森を彷彿させる神秘的で霊的なSEや異端神秘的な女性クリーンヴォーカルによるコーラス、更には今作では美しくも物悲しいヴァイオリンの音色も加わって、他のブラックメタルバンドとは完全に一線を画すARCKANUM独特の、妖艶なまでに神秘的で霊的なる異端の黒き神秘世界観を構築!!!!前作が好みであれば当然今作も絶対的にお勧めではあるが、しかし、残念ながら音量が異常に小さく、これは1曲目の最後に強大な爆発音が挿入されている為で、音量が小さいからと言って知らずにヴォリュームを大きくしていると爆発音で驚く事になり且つスピーカーが壊れる恐れがあり、更に言えば音量を大きくした事を忘れて他のCDを再生すると凄まじい大音量に驚かされてしまう、全く有り難く無い仕様なのが残念極まり無い!!!録音レヴェルの異常な小ささだけは非常に残念ではあるが、内容はやはり途轍も無く素晴らしく、異端の精霊宿りし90年代北欧ブラックメタルの真髄を存分に堪能する事が出来る偉大なる名盤に仕上がっている12曲57分!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!


kampen
Kampen
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、98年の3rdフルアルバムの、Full Moon Productionsからの再発盤!(Lena Klarstrom氏が女性クリーンヴォーカルで5曲、SATAROS GRIEFやABSORPTION、元SORHINのSataros氏がギターやバッキングヴォーカルで参加!!)

地の底から不吉なる存在を召喚するかの如く魔術的で儀式的なイントロで幕を開ける楽曲は、ファストなブラスト/表/裏打ち等での爽快なまでの疾走やミドルテンポ等織り交ぜて緩急付けて多彩に展開してゆくrawなドラムに、ジャージャリと歪んだ薄っぺらいプリミティヴなギターが疾走感抜群の寒々しいリフや北欧的哀愁メロディックリフ、オールドスクールなリフを奏で、魔女か呪術師の如くShamaatae氏の邪悪なヴォーカルが熱く語りガナる!!過去作品と全くの同路線の、実に90年代らしい寒々しい疾走感と禍々しさを纏ったプリミティヴブラックメタルを展開しており、強き意志と霊的な要素を宿す巫女の神託の如く女性クリーンヴォーカルによるスキャット的コーラスや深き森の神秘的SEを随所の要所に絡めて紡ぎ出される、妖艶なまでに神秘的且つ霊的で邪悪なるARCKANUM独特の世界観を今作でも構築!!!!作品を重ねる毎に霊的なオーラが少しずつ薄れている様な印象を僅かに受けるが、しかし、それでも尚、アルバム全体から解き放たれる神々しいまでのARCKANUM節はやはり素晴らしく且つ非常に高品質で完成度が高く、過去作品が好みであれば、若しくは90年代の古き良きブラックメタルが好みであれば絶対的に必聴の傑作にして、唯一無二のグノーシスブラックメタルを存分に堪能する事が出来る、異端の精霊宿る名盤、9曲52分(CD 1)+3曲20分(CD 2)!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!


arckanumsvartsyn
Arckanum / Svartsyn
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、ARCKANUM。
CHALICEのOrnias氏、MALIGNやBELTHAN、WEREWOLFのWhorth氏、そしてSIGRBLOTやILLSKA、INCURSION、元DARK FUNERALのDraugen氏によるスウェーデンのブラックメタルバンド、SVARTSYN。
両バンドによる2004年のスプリットアルバム、9曲40分!!

ARCKANUMは、2004年のEP「Kaos Svarta Mar」を収録!!ブラスト/表打ち等での疾走やミドルテンポを絡めて展開してゆくraw且つヘヴィなドラムに、マイルドで心地良い重低音を効かせるヘヴィなベース、ジャリジャリキリキリと程好く歪んだ寒々しいギターが北欧の凍て付く哀愁メロディックリフを奏で、Shamaatae氏の邪悪なヴォーカルが熱く語りガナる!!過去三部作の様な霊的なオーラは薄れ、よりストレートでキャッチー且つ哀愁メロディックなブラックメタルを展開しており、何と言っても、北欧的哀愁を纏った涙腺刺激のメロディックリフが非常に秀逸で、解り易くキャッチーな楽曲の展開や構成、そして思わず一緒に口遊んでしまう覚え易くキャッチーなヴォーカルの歌い回しも相まって、心の何処かに必ず残るであろう北欧哀愁ブラックメタルを構築!!!!重低音の効いたヘヴィ且つ程好くrawな音質も絶妙であり、涙腺刺激の北欧的哀愁を心地良く堪能する事が出来る傑作に仕上がっている!!!そして、「hæxhamar」「surtz sværþ」「jørmungandr」は、最早一緒に歌わずにはいられない名言(名歌詞)にして名曲であり、これらを思わず一緒に叫ばない者がこの世に居るであろうか、いや、居ないに違いない!!!名言(名台詞/名歌詞)が詰まった名曲揃いの素晴らしいにも程がある5曲!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!

SVARTSYNは、2003年のデモ「Skinning The Lambs」を収録!!ファストなブラスト等での疾(爆)走を軸にミドル/スローテンポを絡めて緩急付けて展開してゆくヘヴィ且つrawなドラムに、ビャリビャリベンベンと掻き鳴らされるヘヴィなベース、ジャージャーギャリギャリと歪んだチェインソーの如くギターが疾走感抜群の寒々しい暗黒リフを奏で、エコーの効いた邪悪なヴォーカルがガナる!!MARDUKやDARK FUNERAL辺りを彷彿させる実にスウェーデンらしい王道のファストブラックメタルを展開しており、凍て付く寒々しさと生々しさを纏ったヘヴィな音質も相まって、スウェーデンらしい暗黒or極寒のファストブラックメタルが好みであれば決して買って損はしないであろう4曲!!!実に格好良し!!!!


arckanum
"Arckanum" The 11 Year Anniversary Album
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏によるスウェーデンのブラックメタル、過去音源やヴィデオ「Gava Fran Trulen」を収録した、2004年のアルバム。(SATAROS GRIEFやABSORPTION、そして元SORHINのSataros氏と、Loke Svarteld氏が初期音源で参加!!)

1~2曲目は、92年のARCKANUM創成期の未発表曲を収録。オカルト神秘的な気味の悪さ醸し出す怪し過ぎるイントロで幕を開け、実に90年代初期ブラックメタルらしいデスメタル臭に塗れたオールドスクールな楽曲を展開しており、ブラックメタル創成期の古臭い楽曲が好みであれば是非ともお勧めである!!!実に格好良し!!!3~5曲目は、94年のデモ「Trulen」からのミックス無しのヴァージョンを収録。実に初期ARCKANUMらしい楽曲を展開しており、粗く寒々しい音質と相まって、初期ブラックメタルマニアには是非ともオススメ!!!6曲目は、97年の2ndフルアルバム「Kostogher」からのミックス違いのヴァージョンを収録。こちらも実に初期ARCKANUMらしい(以下略。7曲目は、95年の1stフルアルバム「Fran Marder」の未発表ボーナストラックを収録。こちらも実に(以下略。8曲目は、2002年のEP「Boka Vm Kaos」時代の楽曲を収録。寒々しさと哀愁メロディックリフを纏い且つキャッチーな歌い回しが魅力的な、実に2000年以降のARCKANUMらしい楽曲を展開しており、寒々しい疾走感と涙腺刺激の哀愁メロディが織り成すプリミティヴブラックメタルが好みであれば絶対的にお勧めの良曲!!!9曲目は、2003年のCONTAMINOとのスプリット音源を収録。こちらも実に2000年以降のARCKANUMらしい楽曲を展開しており、その辺りの楽曲が好みであれば安心の良曲に仕上がっている!!!そして10~11曲目は、2002年のEP「Boka Vm Kaos」を収録。こちらも初期3部作の後の実に2000年以降のARCKANUMらしい楽曲を展開しており、寒々しい疾走感と程好い哀愁メロディ、そして思わず一緒に口遊んでしまうキャッチーな歌い回しのヴォーカルが織り成す、珠玉の北欧プリミティヴブラックメタルを構築!!!特に11曲目「Bafomet」は名曲であろう!!!!

オールドスクールなデスメタル臭漂う古臭い作風から、キャッチー且つ涙腺刺激の哀愁メロディックな作風まで、ARCKANUMの様々な魅力を堪能する事が出来る、ARCKANUMファンは必聴にして悶絶必至、そして90年代北欧ブラックメタルメイニアは必携の、90年代ブラックメタルの醍醐味が詰まった逸品、11曲50分!!!!実に格好良く、そして実に素晴らしい!!!!!


antikosmos
Antikosmos
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、2008年の4thフルアルバム。(DISSECTIONやUNANIMATED、SPIRITUAL CEREMONY、元ABORYMで、元BLOODLINEのSet Teitan氏がイントロ/アウトロ含む4曲で、Kaos131氏がアンビエントノイズで1曲参加!!)

ドカトカとブラスト等での疾走やミドル/スローテンポ等絡めて展開してゆく重くrawなドラムに、重低音を効かせるヘヴィなベース、ジャリジャワと歪んだギターが仄かに哀愁香るメロディックな寒々しいリフを軸に時折ズクズクズンズンとデスメタル的刻みを交えた不道徳リフを奏で、Shamaatae氏の邪悪なヴォーカルが熱く語りガナる!!基本的には過去の路線を踏襲した作風ではあるが、異端儀式の如く怪しげなインストルメンタルをイントロ/アウトロ含む要所に織り交ぜつつも初期の頃の様な霊的で神秘的なオーラは殆ど感じられず、かと言って、2000年以降のEP等での涙腺刺激メロディック&中毒的キャッチーな要素も薄れて、過去の作風を期待して聴くと少々物足りない地味な印象を受けるかも知れないが、流石の古参の貫禄漂う安定した楽曲の展開や構成、そしてリフ捌き、更には適度にrawでプリミティヴでありながらも重くしっかりとした音質も相まって、どちらかと言えば玄人向けの、90年代初期から活動している古参北欧ブラックメタルが好みであれば決して買って損はしない、堂々たる北欧ブラックメタルサウンドを堪能する事が出来る逸品に仕上がっている8曲37分!!!これが古参品質!!!実に格好良し!!!


TTTTTTTTTTT
ÞÞÞÞÞÞÞÞÞÞÞ
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、2009年の5thフルアルバム。

ドカドカとブラスト/表打ちでの疾走やミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくしっかりとしたヘヴィなドラムに、突き抜ける様に強力な重低音を響かせるヘヴィなベース、ジャージャリと歪んだ音圧のある寒々しくノイジーなギターが北欧の哀愁漂わせるメロディックでプリミティヴなリフを奏で、Shamaatae氏の邪悪なヴォーカルが熱く語りガナる!!今作でも過去の作風を踏襲した、実にARCKANUMらしい北欧の寒々しさと哀愁に満ちたメロディックなブラックメタルを展開しているが、何と言っても、泣きの哀愁旋律に満ち満ちた物悲しいリフと時折絡む泣きのギターソロによるメロディックな泣きの応酬が途轍もなく素晴らしく、オーソドックスでありながらも絶妙に緩急付けた職人芸的ドラマティックな楽曲の構成や五臓六腑に響き渡って突き抜けるかの様な重低音の効いたヘヴィ且つノイジーでしっかりとした力強い音質も相まって、過去作品から格段にレヴェルアップしたこの完成度は半端では無く、これは最早、ARCKANUM史上最高品質の傑作に仕上がっている!!!!大自然の偉大なる神か精霊を召喚する呪文を唱えると周囲の空気が荒れ狂い始める7曲目から続く異様で偉大なまでの貫禄溢れ出す8曲目への流れ等は実にARCKANUMらしい異端的神秘性を醸し出しており神々しく、オーソドックスでプリミティヴな作風の中に古参の堂々たる貫禄宿す、超絶高品質なプリミティヴでメロディックな北欧ブラックメタルサウンドを堪能する事が出来るこれは珠玉の逸品であり、その圧倒的完成度に古き良き北欧ブラックメタルファンは悶絶必至の妙々たる名盤である11曲50分!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!


svigalae
Sviga Lae
ABSORPTIONや、元SORHINで、元GROTESQUE等のShamaatae氏一人によるスウェーデンのブラックメタル、2010年の6thフルアルバム。

ブラストやミドルテンポを絡めて緩急付けて展開してゆく適度にrawでプリミティヴ且つしっかりとしたドラムに、程好い低音を効かせるベース、ジーシャージャリジャミと歪んだギターが寒々しくもメロウなメロディックリフを奏で、Shamaatae氏の邪悪なヴォーカルがガナる!!前作5thフルアルバムの路線を踏襲した、ほんのり物悲しくメロウなメロディックブラックメタルを展開しているが、rawで籠ったよりプリミティヴなサウンドに劣化した音質や前作からの二番煎じ的な印象を受けるリフ等と相まって、心にガツン!と響いて来る様なインパクトが薄い、悪く言えば前作からの捨て曲集の様な、何処か地味でパッとしないアルバムに仕上がっているが、しかし、それでも尚、古参の貫禄漂う絶妙な旋律の絡み合いで織り成すメロウで物悲しいメロディックリフの応酬と安定した楽曲の構成による重鎮の威厳すら醸し出す磐石のサウンドは非常に秀逸で、過去作品が好みであれば勿論の事、物悲しくメロウでプリミティヴなメロディックブラックメタルが好みであれば決して買って損はしないであろう、ラストは珍しくアコースティックな楽曲で幕を閉じる8曲37分!!!先ずは他の音源をお勧めしたいが、これもまた地味に秀逸なのである。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

ギャラリー
  • TWILIGHT
  • THE RUINS OF BEVERAST
  • THE STONE
  • THE STONE
  • TORGEIST
  • TORGEIST
  • INCRIMINATED
  • INCRIMINATED
  • INCRIMINATED
  • INCRIMINATED
  • INCRIMINATED
  • THE ONE
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • ARCKANUM
  • THUNDERBOLT
  • TEITANBLOOD
  • TEITANBLOOD
  • TSJUDER
  • TSJUDER
  • SATYRICON
  • SATYRICON
  • IPERYT
  • IPERYT
  • TEMPLE OF BAAL
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ