主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
1349
1349
Ravn氏、PANTHEON IやSARKOM、DEN SAAKALDTEのTjalve氏、元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、そしてPANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2001年のミニアルバム。(SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏がドラムで、NOCTURNAL BREEDやCONJURATION、元GEHENNAのDestroyer氏がゲストヴォーカルで参加!!)

ドタカカカカカカカカカカカカカカ・・・とファストなブラスト/裏打ちでの疾走やミドル/スローテンポ等絡めて展開してゆく荒々しくrawなドラムに、低音を効かせるベース、ジャリジャリジージーと粗く歪んだギターが90年代北欧ブラックメタル的な寒々しく攻撃的なリフを奏で、邪悪なヴォーカルがガナり叫ぶ!!90年代のブラックメタルが放つ凍て付く寒々しさと禍々しさ溢れ出す古き良きブラックメタルを展開しており、何と言っても、ドタカカカカカカカカカカカカカカ・・・と怒涛のブラストでの荒い攻撃的パートとミドル/スローパートを絡めて緩急付けた楽曲が非常に格好良く、粗く荒々しい音質や演奏も相まって、90年代北欧ブラックメタルが好みであれば是非ともお勧めしたい、90年代北欧ブラックメタルの魅力が詰まった逸品、格好良過ぎるCELTIC FROSTカヴァー1曲含む4曲17分!!!実に格好良し!!!!


liberation
Liberation
元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏、Ravn氏、PANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏、そしてPANTHEON IやSARKOM、DEN SAAKALDTEのTjalve氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2003年の名盤1stフルアルバム。(Anders Blystad氏がパンプオルガンで、b9 aka Origami Galactica氏がイントロ/アウトロで参加!!)

時折ミドルテンポ等織り交ぜて緩急付けつつもドタカカカカカカカカカカカカカカ・・・とファストなブラスト主体で荒れ狂うrawなドラムに、モモモモと低音を響かせるベース、シャァシャーと歪んだ砂嵐の如く低音皆無なギターがまるで黒雲がうねり狂うかの様な嵐にも似た荘厳なまでの凍て付く攻撃的リフを奏で、リヴァーブの効いた邪悪なヴォーカルが喚く!!先ず何と言っても特筆すべきは、怒涛の高速ブラストに地響きの如く転がり回るタム回し等複雑に織り交ぜて縦横無尽に荒れ狂う嵐の如くFrost氏の凄惨なまでのドラミングの妙!!!この怒涛のドラム捌きは悶絶必至であり、そして個人的に、この、人間離れしつつもマシンの様な無機質になってしまわない荒々しさ残す人間味溢れるドラムを堪能させてくれるFrost氏はブラックメタル界で最も好きなドラマーである。その超絶ドラミングと砂塵の如くギターが紡ぎ出すこの禍々しく荒れ狂った猛々しき悪魔の音像は全てのブラックメタルファンが悶絶必至にして、その余りの完成度、ブラックメタルという枠内に猛然たる暗雲をうねり犇かんばかりに詰め込んだかの様な完成度に琴線が蕩ける事必至の至高の名盤に仕上がっている!!!!!そうして締めにはMAYHEMカヴァー「Buried By Time & Dust」である。終始疾風怒濤のブラックメタルの嵐が猛り狂う、途轍も無く格好良い歴史的逸品を構築する10曲38分!!!!!!格好良いにも程がある!!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!


beyondtheapocalypse
Beyond The Apocalypse
Ravn氏、SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏、元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、PANTHEON IやSARKOM、DEN SAAKALDTEのTjalve氏、そしてPANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2004年の名盤2ndフルアルバム。

時折ミドルテンポや裏打ちでの疾走を絡めて緩急付けつつもズダタタタタタタタタタタタタタタ・・・と怒涛のブラストでひたすらに荒れ狂う激烈ドラムに、低音を効かせるベース、ザージャーザリザリと歪んだノイジーなギターがジャキジャキ刻みを交えた攻撃性を大いに備えた荘厳なまでの極寒リフを奏で、リヴァーブの効いた邪悪なヴォーカルが喚く!!先ず何と言っても、今作でも特筆すべきは怒涛の高速ブラストに絡み付く嵐の如く転がり回るタム等を複雑に豊富に織り交ぜたFrost氏のドラム捌きであろう!!このドラミングは本当に凄い!!!そして刻みリフを多用した暗黒の混沌がうねらんばかりに凄まじい攻撃性をひたすらに紡ぎ出す極寒リフの嵐や、立ち塞がる吹雪の壁の如く音圧のノイジー且つ前作よりも格段にクオリティの増した音質、怒涛の勢いと攻撃力と黒さを微塵も損なう事無く複雑に展開してゆく構成の美も相まって、その常軌を逸した音像に、ブラックメタルファンであれば必聴にして悶絶必至である事は言うまでも無く、エクストリームな音楽を好む多くの者の度肝を抜く事必至であろう、全てを凍らせ粉砕する破壊者の如く怒涛の悪魔サウンドを構築する、鳥肌止まぬ珠玉のブラックメタルサウンドを堪能する事が出来る究極の9曲47分!!!!!こ、これは・・・凄まじいにも程がある!!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!


hellfire
Hellfire
Ravn氏、SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏、元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、PANTHEON IやSARKOM、DEN SAAKALDTEのTjalve氏、そしてPANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2005年の3rdフルアルバム。(Jonna Fyr Minion氏がkeyとfxで参加!!)

ドタタタタタタタタタタタタタタタ・・・と怒涛のブラストを軸にミドル/スローテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくヘヴィなドラムに、重低音を効かせるベース、ザラザラジージャーと程好く歪んだギターが荘厳なまでのメロディックリフや破壊力に満ちた暗黒リフを奏で、声質を若干使い分けた邪悪なヴォーカルがガナる、叫ぶ、喚く!!基本的には過去の路線を踏襲した雨霰の如く荒れ狂う怒涛のブラックメタルを展開しており、今作でもやはり当然の様にFrost氏の凄惨なまでに凄まじいドラミングは絶品であり、しかし、涙腺を直接刺激するかの様な荘厳で壮大なメロディックリフを暗黒の暴風雨の如くリフの嵐の要所に絡めてミドルパートの割合が僅かに増えた、よりドラマティックな構成で魅せる作風へと進化しており、前作2ndフルアルバムよりもよりブラックメタル然とした吹雪の如くトレモロを体感する事が出来、そしてノルウェー産ブラックメタルの醍醐味を重低音の効いたメジャークオリティの音質で堪能する事が出来る、全てのブラックメタルファンに絶対的にお勧めの名盤に仕上がっている!!!!!暗黒と混沌渦巻くブラックメタルと良質なメジャーサウンドが地獄の業火の中で絶妙に融合して高らかに燃え上がる至高の8曲52分!!!!!!より大衆向けでありながらもマニアも納得の悶絶必至、尋常ならざる完成度に感動の傑作!!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!


revelationoftheblackflameworksoffireforcesofhell
Revelation Of The Black Flame / Works Of Fire, Forces Of Hell
Ravn氏、SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏、元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、そしてPANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2009年の4thフルアルバム「Revelations Of The Black Flame」に、2005年のストックホルムでのライヴ音源「Works Of Fire, Forces Of Hell」を付加した2枚組み。(Ravn氏がドラムやギター、ベース等を数曲担当し、CELTIC FROSTやHELLHAMMER、APOLLYON SUN、そしてTRIPTYKONのTom Gabriel Warrior氏がギターとベースで、Odd Sprakhaug氏が叫び声で、TNTや、元WILD WILLY'S GANG等のRonni Le Tekro氏がギターやパンプオルガン、ピアノで参加!!)

「Revelations Of The Black Flame」は、部分的にブラストや裏打ちでの破壊的且つ緩慢な疾走を絡めつつもドゥーミーなスローテンポ主体でゆっくりと展開してゆくドコボコと重くrawなドラムに、ブゥゴブゥゴと太く響く重低音を轟かせるベース、ジャリジャリと程好く歪んだギターがマグマ滾る地の底の如く暗黒的で破滅的なリフやオールドスクールなリフを奏で、エフェクトの効いた深く冷酷で邪悪なヴォーカルが唸りガナる!!怒涛の激烈ドラムも目まぐるしい展開も堪能する事が出来ない、今までの作風を期待して聴くと拍子抜けどころか怒りすら湧き出し兼ねない、予想外にも程がある変化を遂げた作品ではあるが、しかし、何と言っても、赤を帯びた黒き闇が闇色濃くしてどろりと流れ出すかの様な暗黒アンビエントを随所に挿入して紡ぎ出されるおどろおどろしい破滅と暗黒のメタルサウンドが途轍も無く格好良く、その上、時折オールドスクールな攻撃的パート等を絡めた抑揚の効いた構成も非常に秀逸で、ブゴブゴと太く生々しい低音轟かせる厳めしい暗黒音質も相まって、この音像はまるで地獄の岩漿、悪魔の創成!!!地の底よりも尚深く、暗黒よりもまだ暗い、元始の悪魔が生まれ出づる混沌芸術を構築する、PINK FLOYDカヴァー1曲含む9曲44分!!!!!この黒の濃度、密度、深さは尋常ではない!!!!!素晴らしいにも程がある!!!!!!

「Works Of Fire, Forces Of Hell」は、流石はCandlelight Recordsからリリースされているだけあって、ライヴ音源らしい生々しさを存分に醸し出しながらも決してチープではない絶妙なサウンドプロダクションでライヴの熱を再現する、実にクオリティの高い6曲33分!!!実に格好良し!!!


demonoir
Demonoir
元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏、Ravn氏、そしてPANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2010年の5thフルアルバム。(b9氏がイントロで、Ash In Plastic Bag And Gutta Pa Loftet Productionがインストルメンタルで、Tony Caputo氏がピアノで、TNTや、元WILD WILLY'S GANG等のRonnie Le Tekro氏がギターやクワイアで、Thorbjorn "Tobben" Benjaminsen氏がStringed Reindeer Hornで参加!!)

怒涛のブラストやミドル/スローテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくヘヴィなドラムに、重低音を効かせるベース、ザラザラジャージャーと程好く歪んだギターが暗黒色が色濃く滲む攻撃的なリフを奏で、邪悪なヴォーカルが冷酷に、時に狂気を孕んでガナり喚き、冷血に語り、囁き、時折、暗黒賛美歌の如く気味の悪いクワイアが絡み付く!!前作4thフルアルバムの暗黒色を踏襲しつつも3rdフルアルバム以前の作風に回帰した激烈ファストなブラックメタルを展開しており、かと言って4thフルアルバム程の黒の濃度は無く、3rdフルアルバム以前程の凄惨なまでの激烈さは無く、展開や構成も過去作品よりも淡白であり、ヘヴィではあるが刺々しさを然程感じさせない円やかな音質等、1349にしては全体的にかなり無難な仕上がりと成っている印象の、しかし、各曲間に挿入される1分前後の暗く静かな暗黒インストルメンタルも相まって、見事なまでの暗黒成分を孕んだ、「demonoir」の表題に偽り無い、最早安心安定のメジャークオリティの逸品を構築する、より大衆向けの暗黒芸術、13曲49分、13曲49分、1349、1349!!!クオリティは非常に高し!!!!


massivecauldronofchaos
Massive Cauldron Of Chaos
元FUNERALで、元ANTAIOSのArchaon氏、SATYRICONやZYKLON-B、OV HELL、そして元GORGOROTHで、元KEEP OF KALESSINのFrost氏、Ravn氏、そしてPANTHEON IやTYRANN、DEN SAAKALDTE、元NIDINGRで、元SLAVIA、元DEAD TROOPERのSeidemann氏によるノルウェーのブラックメタルバンド、2014年の6thフルアルバム。

怒濤のブラスト等での激疾走を軸に裏打ちでのスラッシーな疾走やミドルテンポ等織り交ぜて緩急付けて展開してゆくFrost氏の激烈ドラムに、程好い低音を響かせるベース、ジャリギャリと程好く歪んだギターがジャキジャキジキジキと刻みを絡めたスラッシーなアグレッシヴリフや北欧らしい寒々しいリフを奏で、邪悪なヴォーカルがガナり叫び、喚き、時折冷酷に呟く!!前作5thフルアルバムの様な暗黒色は薄れてドロドロとした印象は無く、刻みリフを多用したスラッシーな作風へと変化しており、怒濤の爆裂疾走ドラムや目まぐるしい楽曲の展開と相まって、北欧的極寒冷気纏った凄惨なまでの高速ブラック/スラッシュメタルを構築!!!何と言っても、やはり、縦横無尽に転がり回るかの様なFrost氏の疾風迅雷ドラムの爆発的疾走力と攻撃力が凄まじく、過去作品が好みであれば、若しくは激烈ファストなエクストリームメタルが好みであれば絶対的にお勧めであり、且つ今作はかなりスラッシュメタル寄りであり、同郷のAURA NOIR辺りのブラック/スラッシュメタルが好みであれば悶絶必至であろう、大御所の貫禄溢れ出す安心安定の高品質な逸品にして格好良過ぎる10曲41分!!!!!これがメジャークオリティの黒金属音楽だ!!!格好良いにも程がある!!!!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • SORT VOKTER
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARKFLIGHT
  • MIRKHALL
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TROPES
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • NEKROKRIST SS
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ