主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
wrathoftheevangelikum
Wrath Of The Evangelikum
フランスのブラックメタルバンド、ANTAEUS。
同じくフランスのブラックメタルバンド、AOSOTH。
両バンドによる2002年のスプリットアルバムに、各々ボーナストラックを追加してのBattlesk'rs Productionsからの再発、13曲46分!!

ANTAEUSは、2001年のパリでのライヴ音源4曲に、ETERNAL MAJESTY/DEVIANT/HELL MILITIAとの2001年のスプリットアルバム「SPK Kommando」の1曲、NECROPHAGIAとの2001年のスプリットアルバム「Reverse Voices Of The Dead」の1曲、そして2005年のEP「Rot」の2曲を追加!!ライヴ音源は勿論の事、全体的に音質や演奏からANTAEUSの魅力であるrawな荒々しさが滲み出ており、ANTAEUSらしい非常に格好良いサウンドを展開!!(当然であるが)特にライヴ音源の粗く生々しい荒々しさは凄まじい格好良さで、ANTAEUSファンであれば絶対的に買って損無しの悶絶必至、格好良過ぎる珠玉の8曲!!!オススメ!!!!

AOSOTHは、未発表曲2曲を追加!!ドゴゴゴゴゴ・・・とrawな轟音で繰り広げられる楽曲は、ドカドカとブラスト主体のrawで荒々しいドラムに、ジャージャーと歪んだノイジーなギターが冒涜リフを奏で、邪悪なヴォーカルがギャーギャーと叫ぶ!!流石はANTAEUSのメンバーが絡んでいるだけあって、ANTAEUSの様なrawで冒涜的なブラックメタルを展開!!ANTAEUSから怒濤の勢いを薄めてノリを加えた感じであろうか。ヴォーカルの歌い回しもANTAEUSと同じであり、故に、ANTAEUSファンであれば納得の5曲!!勿論、非常に格好良し!!!


aosoth
Aosoth
ANTAEUSやTENEBRARE、TRAGOS ADEIN、そして元TEMPLE OF BAALで、元DEVIANT、元GARWALLのMkM氏と、BALROGやVI、THE ORDER OF APOLLYON、GENITAL GRINDER、そして元ABORTEDで、元MALEFICENTIA、元GARWALLのBsT氏によるフランスのブラックメタルバンド、2008年の1stフルアルバム。

攻撃的なブラストやミドルテンポ等を絡めて展開してゆくへヴィでブルータルなドラムに、低音を効かせるベース、ジャージャーと歪んだノイジーなギターがジャキジャキズンズンと刻みを程好く絡めた破壊的なリフを奏で、実にMkM氏らしい邪悪な獣の咆哮が吼えまくる!!ANTAEUSとのスプリット音源の頃と比べると雰囲気がかなり変わっており、rawな荒々しさは無く、ひたすら破壊的でブルータルなブラックメタルを展開!!ノイジー且つへヴィでしっかりとした音質が楽曲のブルータルさを増幅させており、破壊的な激烈パートに程好くミドルパートを絡めて展開してゆく緩急の付いた楽曲の構成も相まって、アンダーグランドなブラックメタルマニアだけでなく、オーヴァーグランドなエクストリームサウンドが好みの人にも十分にお勧め出来るであろう、貫禄満点の10曲39分と成っている!!!実に格好良し!!!!


ashesofangels
Ashes Of Angels
BALROGやVI、THE ORDER OF APOLLYON、GENITAL GRINDER、そして元ABORTEDで、元MALEFICENTIA、元GARWALLのBsT氏と、ANTAEUSやTENEBRARE、TRAGOS ADEIN、そして元TEMPLE OF BAALで、元DEVIANT、元GARWALLのMkM氏によるフランスのブラックメタルバンド、2009年の2ndフルアルバム。

不穏なミドル/スローテンポや攻撃的なブラストを絡めて展開してゆくへヴィなドラムに、低音を効かせるベース、ジャージャーキリキリと歪んだノイジーなギターが破壊的なリフ/不協和音を絡めた不穏なリフを奏で、ANTAEUSを彷彿させる邪悪な獣の咆哮が吼えまくる!!基本的には前作と同路線の楽曲を展開しているが、不協和音リフとミドル/スローテンポによる不穏なパートを随所に絡めており、前作に後期DEATHSPELL OMEGA的要素を大いに注入した感じであろうか。何と言っても、ブルータルなパートと不穏なパートを織り交ぜた楽曲の構成が非常に秀逸であり、アルバム全体を覆う禍々しくも不穏な空気が非常に素晴らしく、後期DEATHSPELL OMEGA直系の不穏ブラックメタルが好みであれば、納得の一枚であろう10曲45分!!!ラストはANTAEUSカヴァー!!!実に格好良し!!!!


aosothiii
III
BALROGやVI、THE ORDER OF APOLLYON、GENITAL GRINDER、元ABORTEDで、元MALEFICENTIA、元GARWALLのBst氏、VIやDEUS DESPECTUMのInrVI氏、そしてANTAEUSやTENEBRARE、TRAGOS ADEIN、元TEMPLE OF BAALで、元DEVIANT、元GARWALLのMkM氏によるフランスのブラックメタルバンド、2011年の3rdフルアルバム。

不吉なミドル/スローテンポやブルータルなブラストを絡めて展開してゆく無機質なドラムに、重低音を効かせるベース、ジャコォォォォォーと歪んだノイジーなギターが気持ち悪いまでの不協和音リフ/不敬極まりない冒涜リフを奏で、ANTAEUSを彷彿させる邪悪なる獣の咆哮が吼える!!何と言っても、ノイズの塊の如く音圧で押し寄せる邪悪で冒涜的な音像が凄まじく、硬く無機質且つヘヴィな音質、そして最早貫禄すら漂う凄まじい暴虐不穏リフの応酬が相まって、この世の無慈悲なまでに不吉な要素が溢れ出さんばかりの強烈なる暗黒サウンドを構築!!!楽曲の展開は今までよりも控え目になり、ミドル/スローパートが前作よりも増えた事も影響して、より雰囲気を重視した作風と成ってはいるが、しかし、暴虐パートを絶妙に絡めて決して"雰囲気モノ"にはならない、そこに痺れるこの楽曲の構成は素晴らしいの一言である!!!!無慈悲なる残虐性と気持ち悪い程の不吉さが織り成す、貫禄満点のエクストリームミュージック、6曲45分!!!!これは凄い、凄まじい!!!!完成度、非常に高し!!!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • CARPATHIAN FOREST
  • SOMBRES FORÊTS
  • SIEGHETNAR
  • SIEGHETNAR
  • SIEGHETNAR
  • SIEGHETNAR
  • A FOREST OF STARS
  • A FOREST OF STARS
  • A FOREST OF STARS
  • A FOREST OF STARS
  • NAV'
  • NAV'
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • MERRIMACK
  • MERRIMACK
  • MERRIMACK
  • MERRIMACK
  • DUB BUK
  • DUB BUK
  • DUB BUK
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ