主に、ブラックメタルとサウンドトラックのレヴューをしています。 音源購入の際の参考になれば幸いです。
paeansofapostasy
Paeans Of Apostasy
ARPHAXATやHIRILORN、MANZER、そして元DEATHSPELL OMEGAのShaxul氏、FUNERAILLEや元SAELで、元NAAKRATHのLyshd氏、SAELや元ODEM ARCARUMで、元REIGN OF DECAYのN°6氏、ANGMARのWelkin氏、そしてOTARGOSやDISKARIAL、WITHDRAWN、MALEVOLENTIAのHelwin J.氏によるフランスのブラックメタルバンド、2008年のデモCD。

怒涛のブラストを軸にミドルテンポ等絡めて緩急付けて展開してゆくドラムに、ジャージャーザラザラと程好く歪んだギターが琴線刺激のほんのりメロディックな寒々しいリフを奏で、ギターに絶妙に絡んでメロディを昇華するよく聞こえるベース、そしてShaxul氏の邪悪格好良いヴォーカルが叫ぶ!!緩急付けつつもトコココココココココココココココ、、、と凄まじいブラストを軸に激疾走する程好くメロディックなブラックメタルを展開しており、何と言っても、Welkin氏のベースの不穏でメロディックな不思議なまでの旋律が非常に秀逸で、Welkin氏のベースに信頼を寄せていれば、もしくはShaxul氏のヴォーカルが好みであれば、さらにはファストで絶妙にメロディックなブラックメタルが好みであれば絶対的に買って損はしないであろう逸品と成っている、4曲目のラストに7分程のアンビエントパート含む4曲33分!!!さすがの面子なだけあって、クオリティ、途轍もなく高し!!!!実に素晴らしい!!!!


statesofliberatingdeparture
States Of Liberating Departure
ARPHAXATやHIRILORN、MANZER、そして元DEATHSPELL OMEGAのShaxul氏、SAELや元ODEM ARCARUMで、元REIGN OF DECAYのN°6氏、FUNERAILLEや元SAELで、元NAAKRATHのLyshd氏、ANGMARのWelkin氏、そしてOTARGOSやDISKARIAL、WITHDRAWN、MALEVOLENTIAのThyr氏によるフランスのブラックメタルバンド、2010年の1stフルアルバム。

怒涛のブラストやミドルテンポ等絡めて緩急付けて豊富に展開してゆくドラムに、ジャーザラキリキリと歪んだギターが王道ブラックメタルリフと言えば王道なのに1クセも2クセもある個性的なリフを奏で、ギターの旋律に絡み寧ろギターよりも主でメロディを紡ぎ出す低音を効かせるよく聞こえるベース、そして実にShaxul氏らしい邪悪格好良いヴォーカルが叫ぶ!!先ず何と言っても、ギターよりも目立ってメロディックな旋律を奏でるベース捌きが非常に面白く、さらには一抹の不穏さと不協和音を織り成すが何故かキャッチーなリフを奏でるギター捌き&時折絡むクッサいギターソロ、そして凄まじい怒涛のブラストを軸に緩急付けて予想外に展開してゆくタイトなドラム捌き、それら全てが絡み合い、非常に個性的なブラックメタルを展開!!!騒々しさと邪悪さを然程感じられない程よい聴き心地の音質やしっかりとした演奏も相まって、もうキャッチーなんだか邪悪なんだか琴線刺激メロディックなんだか不協和音なんだか、、、一見王道的なブラックメタルと見せかけて個性が光りまくるかなりクセのあるブラックメタルを構築!!!!しかし、それらが高度な次元で絶妙に融合しており、その様な変化球ブラックメタルが好みであれば絶対的にお勧め且つ前作デモがツボであれば必聴の悶絶必至、非常に完成度の高い逸品を紡ぎ上げる8曲50分!!!!実に素晴らしい!!!!!


bridgestonothingness
Bridges To Nothingness
フランスのブラックメタルバンド。ARPHAXATやHIRILORN、MANZER、そして元DEATHSPELL OMEGAのShaxul氏、SAELや元ODEM ARCARUMで、元REIGN OF DECAYのN°6氏、FUNERAILLEや元SAELで、元NAAKRATHのLyshd氏、ANGMARのWelkin氏、そしてOTARGOSやDISKARIAL、WITHDRAWN、MALEVOLENTIAのThyr氏による2009年~2010年にレコーディングされた音源3曲、N°6氏とLyshd氏による2004年のデモ「Subhuman Terrorism」、N°6氏とLyshd氏、そしてVR氏による2005年にレコーディングされた音源1曲、そしてN°6氏、OFFENDINGやB.S.D.のThe Butcher氏、Lyshd氏による2002年の初期リハーサル音源1曲を収録した2011年のアルバム。

トコトコとプリミティヴなブラストやミドル/スローテンポ等絡めて控えめに展開してゆく生々しいドラム(Thyr氏参加パートではトコココココココココココココココ、、、とファストなブラストやミドルテンポ等絡めて展開してゆくタイトなドラム)に、ジャリザラと歪んだギターが寒々しさとクサいメロディが織り成す実にANNTHENNATHらしいリフを奏で、ギターの旋律に絶妙に絡んでギター以上に主だったメロディを奏でるベース、Shaxul氏の邪悪なヴォーカル、Shaxul氏未参加パートではN°6氏の邪悪なヴォーカルが泣き喚く!!2009年~2010年の音源はアルバムと全くの同路線の楽曲を展開しているが、2005年以前の音源では、ANNTHENNATHらしさは垣間見せつつも退屈さの残る未洗練な楽曲&プリミティヴなボロい音質/演奏となっており、部分的に狂気を孕んだ暗くプリミティヴな、しかし特筆して秀逸なわけでなくアンダーグランド臭プンプンの、まぁ、ANNTHENNATHマニア以外は無理して買う必要は無いであろう8曲55分!!完全に地下マニア専用!!!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • SORT VOKTER
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • NARGAROTH
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARK FORTRESS
  • DARKFLIGHT
  • MIRKHALL
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TAAKE
  • TROPES
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • LEVIATHAN
  • NEKROKRIST SS
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ